2016年5月31日 (火)

V-strom ミーティング2016

日曜日、

久しぶりにロングツーリングです。
浜松スズキ本社まで。
V-Stromのオーナーズミーティングに乱入です。
今回は怪鳥同盟からも4名参加。
Img_3403一台はかなり過激な
モディファイを施された
装甲騎兵ボトムス
的なDR800S
台数は少ないながら、
久しぶりに会えた仲間に心躍ります。
イベントは10時から2時までと短めながら
Img_3408開発と企画の方を交えた
トークショーで
結構本音の話が聞けるのは
とても楽しい。
司会のノアさんもいい調子で
微妙な話を聞き出してくれる。
エンジン開発の部長さんは
怪鳥のエンジンにも関わった方とのこと。
会場が本社敷地内でもあり、
懐かしいという声とともに見入ってくれる
社員の方もちらほら。
トークショーの後半は旅人の加曽利さん。
いいなぁと聞き入りながら、
会場でのケータリングサービスで昼食。
その後のじゃんけん大会は
一応V-stromのオーナーの方を
ということでしたので祖先は遠慮しました。
が、加曽利さんからのマップル全国分のじゃんけんの時は
実は3回連続で勝って、きちんとやっていたら一人勝ちだった。
惜しい...。
イベントは記念撮影で終了。
勝手にステージで写真を撮らせてもらっていたら
きちんと一言を入れての写真まで撮ってくれました。
なので、ホームページに出てしまうかもしれないw
14時で解散、その後東に向かう同志と共に
竜洋の近くのライダースハウス経由で帰ります。
電装に問題ありとのことでヒューズが切れまくっていたのですが
どうやら改造してあるフロントブレーキレバー周りに
かけたカラビナが、ブレーキランプSWの端子をショートさせていたみたい。
で調子を取り戻して東名の磐田インターから乗ると
ちょっと後ろから迫り来るヘッドライトと
オレンジのジャケット。
やはりノアさんが爆走して追い抜いて行ったw
我々はマイペースでのんびりと。
久しぶりの約450km走行はやはり楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月13日 (水)

久しぶりに聖地巡礼

夏休みです。
とはいえあまりスッキリ晴れません。

が、雨が降っているわけでもないので
重たい雲の西の空に向けて
Gallina発進です。

小田原厚木道路から湯河原を登る
久しぶりのいつものルート。
小田厚に乗るスロープ手前から
4人乗りのスモークの無い
地元ナンバーのクラウン。
みんな空色でしたw

でも4人乗ってたら捕まえられないかな?

おとなしく走った湯河原までの道。
湯河原からはいつもの椿ライン。
久しぶりなのでこちらもおとなしく。
なにより湿りがちな空模様のおかげで
そこかしこの路面も濡れてますし。

Img_0998 山を登るとどんどん
雲の中に入っていく。
でも大観山の上は
時々雲が晴れる感じ。
今日は聖地巡礼なので
正装で登ってみました。

が、正直やはり暑い。
パンチングレザーのありがたさを
感じる十分な暑さ。

なので早々に箱根新道で退散です。

帰りの足でそのままもう一つの聖地
宮ヶ瀬鳥居原へもよって見ます。

さすがに平日なのであまり知り合いも居なく
コーヒーを一本いただいて山を下ります。
帰り道はちょっと元気のよい
原付アプリリアさんが後ろに付いて来て
北岸道路を結構なペースでつついてくれました。

あんまりつつかれるのは好きじゃないんですけどね。

ま、事故も無くたのしく巡礼出来た事に感謝。
とりあえずGallinaは調子良く走ってくれました。
が、

Dscn6886 メーターの脇の
トリップメーター
リセットのノブが...。

どうやら振動で落ちたらしいw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月29日 (月)

半日山中湖ラン(修正済み)

穏やかな天気の天皇誕生日。

おっとみどりの日でしたね。

いやいや、昭和の日になっているのを
すっかり知らずに過ごしていたことを
知らされましたよ(片岡さんありがとうございますcoldsweats01

昨日の日曜日の夕方、
怪鳥同盟の同志からのメール。

明日の朝走りません?

かみさんの許可も出たので、
朝7時に小倉橋近くのマクドナルドに集合。
怪鳥同盟同志はB-Kingでの出陣。
国道413号線から道志の道の駅までまず行きます。

道志道の駅でちょっと休憩していると、
B-Kingに乗っているという女性から
声をかけられてびっくり。
どうやら出先で声をかけられたのは初めてとのこと。

まだ時間が早かったので、
そのまま西に向かうことに決定。
山中湖を一周してみることにします。

Dscn5845

山中湖は反時計回りで
北岸から走ってみると
見事に湖面に映る
富士山です。
ちょうどいいところに
駐車場がありますので、
もちろん小休止。
濃いスズ菌をばらまいていきます。

そのまま湖畔をぐるっと一周。
朝早い湖畔は爽やかな風を楽しむ
観光客がチラホラ。

そのまま再び道志みちを帰ります。

今日は往復ピカチュウに会えました。

道志みちのほとんどは黄色線、
きちんと山の上で狙いを定めているので
黄色横断は極力避けながら。
獲物を見つけたときのスピードの速さは
さすがですね。

なので、クルマの流れで宮ヶ瀬まで。 

宮ヶ瀬は通常の休日並みの人出ながら
いつもお会いする人たちは殆ど居なかった。
不思議なバイクも少なかったです。

お昼前に、解散。
北岸を流して412号に出るところで
南と北に別れます。

半日でのんびり走った道志みちでしたが
結構楽しいものです。

Dscn5849

帰り道に寄った
県央工業団地の
日本フルハーフ前。
周りがバラ園になっており、
毎年5月に鑑賞会をやっています。

今年は5月19日がその日だそうです。

まだ少ししか咲いていませんでしたが、
これから温かくなると咲くのでしょうね。

久しぶりの怪鳥は相変わらずらくちんで
気持ちよかったですが...、
そろそろタイヤなんとかしないとまずそう
なくらいヒビが入ってました(^ ^;

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月30日 (日)

怪鳥で熱海まで

台風ですねぇ。
そろそろ周りも騒がしくなってきた日曜です。

そんな台風前の土曜日に
クルマのイベントが熱海であったので
久しぶりに怪鳥DR800Sに火を入れて
走ってきました。

乗車前にエンジンオイルチェックと
チェーンへの給脂を行ったところで、
思ったよりタイヤにヒビが入っている事に気づく。
うーん部分的なのでまだ大丈夫だけど
とちょっと気にしながら出発。

そんなタイヤと
ここのところの会社での辛さから
どんよりとした気持ちで走り出すも
小田原厚木道路から西湘バイパスに抜けた頃には
すっかりと気持ちが晴れている。
やっぱりバイクって素晴らしい。
(というか、緊張感が無いと
危なくてしょうがないだけですけどね)

そのままイベントに向かおうかと思ったけれど
ちょうど昼前だったので、熱海で昼食。
Dscn4934
熱海の市街地にある
わんたんや

で、ワンタン麺と
餃子をいただいていきます。
土曜の12時前ながら、
自分がいった時には既に
4組くらいが並んでいました。

待つ事しばし、
Dscn4935 餃子を一枚食べた頃に
ワンタン麺が出てきます。
餃子もちょっと大きめで
もちろん肉汁たっぷり、
ワンタン麺は
ツルツルのワンタンと
シンプルな味のスープが
嬉しさを奏でてくれます。

ちょっと過剰にお腹いっぱいになりましたが、
熱海の南、多賀の海岸沿いのイベント会場へ
更にひとっ走り。

Dscn4938 天気に恵まれた
クラシックカーイベントです。
会場には1920年代の
ベントレーやロールスロイスから
往年のラリー車なども展示されていて
なかなか見応えありました。
詳しくはクルマブログの方に書きます。

一通り眺めて、帰路に着きますが
せっかくここまで来たからと
湯河原から山に入ってしまいます。

いつもの椿ラインを怪鳥で縫っていきましたが
さすがにヒビの入っているタイヤを考えると
攻める事はもちろんしません。

でもやっぱり回転の上がり方とかは
怪鳥の方が気持ちいいかもしれない。
とするとやはりGallina TGA6S1のメインジェットは
濃すぎるのかな?

山の上に近くなると
少しずつ秋の様相が出てきます。
Dscn4968
路肩のすすきの穂も
少しずつ
広がってきてます。

土曜日は結局いい天気。
山の上に近づくに従い
少しずつ雲が上ってきましたが
結局は
Dscn4970
大観山で
富士山も拝める天気。

でも土曜の午後だと
もう少しバイクが
居るんじゃないかな
と思っていたのですが、
意外と少なかった。
レストハウスも閑散としてましたねぇ。

久しぶりに多少長めに怪鳥に乗りましたが、
嫌な事を忘れさせてくれるバイクです♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

久しぶりに大観山

15日の朝、
早い時間に猫に叩き起こされたので
一念発起、久しぶりのGo Westです。

Gallinaに火を入れて久しぶりに小田厚へ。

車の流れにほどほど乗りながら
シングルの鼓動を楽しむのも久しぶり。
気持ち良さを思い出させてくれます。

湯河原から椿ラインを登って大観山へ。
これまた久しぶりなので、道を忘れてる。
なかなか昔の様に攻められない。

と言って登っていくうちに
どんどん雲の中へ。
Dscn4793 大観山への
最後のシケイン辺りでは
霧の粒が雨の粒に代わり
完全に雲の中に
飛び込んでしまった。
もちろん上に殆どバイクはいません。

Dscn4794 芦ノ湖方面も
見事に霧の中です。
とりあえず人間に
冷却水を与えて
山を下ります。
箱根新道にはいるまでの
山道は殆ど視界も無いくらい。
久しぶりの山道は
あんまり飛ばすなという
お告げですかね。

箱根新道では対向車線のねずみ捕りを傍目に
後続の対向車にハンドサインで伝える。
反応してくれるとちょっと嬉しい。

でそのまま上がっていく気温と
体感温度を冷ますため
宮ヶ瀬に寄り道。

Dscn4795 こちらも
どんよりと
曇った空、
涼しさは
期待よりも
少なかったけど
こちらでも
人間に冷却水補充。

Dscn4798 宮ヶ瀬で出会った
GAG。
往年のスズキの
耐久レーサー風
カウルを装着。

明日は富士で耐久レースの練習走行だなぁ。
暑くなるのか、また天気が乱れるのか。
楽しんでこよう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

宮ヶ瀬周遊

程好い涼しさの日曜日、
久々に怪鳥同盟同士のHさんと走りました。

とは言っても
Dscn4556 HさんはB-King
私はGallinaと
お互い怪鳥では
無かったんですけどね。

集合は城山のマック
そこからちょっと大回りして
宮ヶ瀬湖をぐるっと回ってみました。

どうやら会社の後輩とかとのツーリングの
下見を兼ねての久しぶりのRUNとのこと。
なのでツーリングペースで流して湖を一周し
いつもの鳥居原で一休み。

すると一区画に2トントラックを持ち込んで
傍らにパトカー。
何かと思えば
Dscn4559 ライディング
シミュレータ
ホンダモーターサイクル
(なので販社?)
が持ち込んだ一台。

ちなみに手前はGAG軍団。
こちらはこちらできてました。

Dscn4557 ライディング
シミュレータの
中はこんな感じ。
ライダーは実は
Hさんだったりします。

基本はブレーキの操作を計測。
80km/hからの急制動を
教習所練習と
突然前方横断中のトラックが停まる
というシーンでの空走距離と
制動をどのくらいできているかを見ました。

結果は意外と良かったらしく、
普段何に乗られてますか?と聞かれてしまった。
とりあえずGallinaと言っても訳わからんだろうから
スズキのDR800Sですと回答。
でもこちらでもわからなかっただろうなぁ。

その後宮ヶ瀬ダム上を歩けるポイントを紹介。
バイクだと駐輪場に余裕が有るので、
満車表示が出ていたとしても大丈夫。
Dscn4560 ダム内部を
貫通している
エレベーターで
下まで降りてみたり、
ダム上の展望台から
遠くを見てみたりと
意外と楽しめることを
改めて認識。

その後食事を鳥居原近くの
Dscn4561 Orange Tree
いただきました。

車バイク関連の
イラストレーター
BOWさんの知り合い
とのことで、
レストランの下のフロアに
ちょっとしたBOWさんの
ギャラリーが作られています。

ちょっと湿気が上手く抜けていない感じでしたので、
是非ともプラズマクラスターの空気清浄機を
置くことをお勧めしなければ。

料理は鶏肉のソテーマレンゴをいただきましたが、
結構美味しかったです。
温度をきちんと上げた油で料理した
ぱりぱりの皮が美味しかった。
Hさんが頼んだ魚料理も同様。

初めて寄りましたけど
こんなに素敵なレストランなら
今度かみさんつれていかないとなりませんね。

ということで昼食後には解散。
短いツーリングでしたが、
結構お互い楽しんで走りました。

たまには型の力を抜いて楽しまないとね。
といいつつツーリングペースの方が
前傾は辛いんだよなぁ(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

怪鳥伊豆ツーリング半

いい天気でしたねぇ、土曜日。
今日はDR800Sオーナーズクラブ
怪鳥同盟の秋の関東キャンプミーティング。

Dscn1831 伊豆で泊まりがけの
ミーティング。
ですが、自分は
今日一日だけ参加なので
仲間と小田厚
平塚PAに集合して
箱根から伊豆周りを
走ります。

Dscn1832小田厚から
ターンパイクを登り
大観山を目指します。
途中で見えた
初島周りの相模灘。
雲の間が水面に映り
幻想的でした。

Dscn1835 久しぶりに登った
(いつもと違う
道ででしたけど)
大観山からの
富士山。
今日は本当に遠くまで
きちんと見えました。

Dscn1837_2 今日一緒に走ったのは
怪鳥3台と
なんとBKing。
後ろを着いてくる
姿をミラー越しに見ると
乗っている仲間も
黒尽くめにSimpsonなので
Ghost Riderっぽい。
おとなしく走ってましたが。

Dscn1838 大観山で一息ついて
伊豆に向けて
伊豆スカイラインを
走ります。
時間がずれていたのか
紅葉見物の行楽車両に
囲まれて、
余り過激な乗り方にならずに済んだ。
でも稜線をつなぐ伊豆スカイラインは
結構寒い。
3シーズンのGPAのジャケットでは
ちょっと限界だったかも。

Dscn1839 遅めの昼食を
修善寺のそば屋
「さくだ」
で頂きます。

本当はすぐ近くの
「朴念仁」に行こう
としていたのですが、
朴念仁の駐車場がいっぱいで
その駐車場と同じ敷地に
この屋台(掘建て小屋?)があったから。
ワンコインというところと
店の風貌からちょっと怪しく思ったものの
「さくだ」の駐車場が先に空いたので
そちらにバイクを停めてしばし待ちます。

結構待ちます。
その間時々聞こえる馴染みのある
エアーコンプレッサの音...。

かなり待ちまして、
入った店内はやはり掘建て小屋ながら
気さくで楽しい主人が一人で切り盛り。
時間がかかったのはそのせいらしい。

十割蕎麦はこね鉢でこねた蕎麦団子を
アルミ製のところてん突きの様なものに入れ
エア圧で作動する突き機で突き出して製麺。
その製麺機が鍋の上にあるので
そのままゆでられるという具合。

ところてん突きにはどうやら4人前分までの
蕎麦団子が入るらしく、
自分たち4人組のものまでは一回で作られた。
蕎麦は1人前の長さを突き出したところで
主人がナイフの様なもので切って
鍋の中に蕎麦が落ちる具合。

でも自分たちの場合
1人前〜、
1人前〜、
1人前〜、
最後の一人前〜〜〜〜〜〜、
位の長さのばらつきが有ったのはご愛嬌。

Dscn1840 寒かったので、
地海苔蕎麦を頂きました。
ダシも鰹だしを
その場で漉して注いでくれる
風味豊かなもの。
狸は自由に入れてねと結構ラフ。
最後にもらった自分のは
たっぷりとどんぶりの上で
ネギを切って入れてくれた。

結構薄く均一に空中でネギを
包丁でスライスしていった主人は
かなりの器用な人である。

ワンコインながらなかなか侮れない味。
結構美味しかったです。
並ぶのもわかるし、
美川憲一が訪れたのもわかる気がする。

その後修善寺から伊東に向かう途中
もう一人の仲間と合流。
でも熱川で宿泊する皆と、
伊豆スカイラインの冷川インターで別れ、
Dscn1844自分は一足先に
帰宅の途につきます。
十国峠ドライブインで
西日を浴びて
黄色く色づく
山をバックに。
西日は更に
Dscn1846 西伊豆の海
駿河湾を
赤く染めてました。
こんな時間まで
伊豆界隈に居るのも久しぶり
いつも半日朝方に
山登りしてましたからね。

帰り道の日の暮れた
箱根新道はやはり寒かったことは
容易に想像がつくかと。
でも明るくなって行く
十三夜の月を見ながら走る
小田厚を楽しめるのも
やっぱり怪鳥ならではだったのかも。

怪鳥同盟に感謝。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

献花

土曜日も暑かったですね。
昼間ちょっと時間が空いたので、
Gallinaで宮が瀬方面へ。

家の前の通りを歩いていても
うだる様な暑さ。
心無しか人もクルマも少ないのか
昼間なのに表が静かだった。

いつものように宮が瀬の北岸道路を登り
いつもと違って今日は道志みちまで。
Dscn1418
先日事故で
お亡くなりになった
こうぞさんに
献花。

SRX仲間の皆さんが
作られた道端の祭壇。
花の多さが
こうぞさんの人柄を思わせます。
どうぞ安らかに。

帰り道に寄った鳥居原。
Dscn1419
日差しを遮るものが
少ないこの駐車場。

さすがに土曜
ということもあってか
今日は人も少なかった。
bimota mantraが居たりしましたけど。

缶コーヒー一本飲んで、一息ついて帰路へ。
今日は走りというよりは
ちょっとツーリングという感じでした。

でも暑さの中で、
Dscn1420 とろけそうになっているのは
人間だけではなかったみたい。
グリップの接着剤が
ちょっととろけてた。
接着剤が硬化してない感じ。
ばらして今持って帰ってます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

雨降る前に

昨日土曜のいい天気はやはり続かず。
どんよりと曇った日曜日。

でも走ります。
久しぶりの箱根です。
少し寝坊しましたが、朝練です。

小田原厚木道路を西へ、
小田原西から西湘バイパスへと抜ける道
左コーナーで思ったより外側にハラんだ。
久しぶりでちょっと力の加減を忘れているらしい。
でもここで自覚出来たのは良かったのかも。

石橋への最後の区間が無料化実験の対象になって
渋滞も無くうれしかった。
これは湯河原や真鶴へのアプローチには
とてもメリットです。

湯河原からは椿ライン。
ここもホント久しぶり。
走り込んでいたときは
結構コーナーの感じなんかも
おぼえていたのを
すっかりと忘れていることに気がつく。
なので、改めてフォームを少しずつ
元に戻そうと努力してみたりして。

結構足に心地よい疲れを感じながら
大観山に到着。
Dscn1388
曇り空ながら
富士山も見えていました。
今日の大観山は
BMWの試乗会も
行われていたみたい。
テントが出ていて
SSUで見たことある方が
案内していました。

Dscn1387 久しぶりのレストハウスは
ちょっと静かな感じ。
でもDAMMTRAX Cafeは
相変わらず。
土日はきちんと作ってくれる
ホットドッグとドリンクの
モーニングセットが5〜600円。
引き続きガンバって欲しいです。

左上は伊豆スカイラインの危機を綴った書き置き。
事故が多く二輪通行禁止にするかもしれないこと、
それが他の多事故路線に波及しかねないこと、
奥多摩周遊の件といいちょっと気になることです。

で、表に出てみると
Dscn1389 今日はSRXの集いもあり、
他にもクルマではMINIの他
ランボやフェラーリ、
ポルシェカレラGTとか
すんごいクルマの集いも
あった様でにぎわってました。

が、天気が気になるので早々に退散。
これまた無料実験中の箱根新道で山を下ります。
終始ミニパトのペースカー追走でした(涙

その後小田厚はでっかい羽根つきのS2000を
追いかけながらの走りを楽しんだものの、
平塚ICから流入する白バイの姿に
皆左車線キープとなります。
一区間の伊勢原で流出する白バイを見送り
厚木西ICまでもう一走り。
更に宮が瀬を流して帰ります。

ちょっと高回転での振動が気になった
久しぶりの箱根。
もう少しキャブのセッティングを
見直さないといけないのかな。

あやしかった空模様から
Dscn1392 しずくが落ち始めたのは
ホントに12時の
時報を聞いた頃。
見事に当たった
天気予報にびっくりしながら
久しぶりの濃い日曜午前を
締めくくりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

久しぶりに秩父〜試乗会編

引っぱります。

土曜日に行った秩父のバイクの森。
いろんなイベントも行っていて
ホントは一週間前のSRミーティングにも
顔を出したかったんですけどね。

で、先週末にはアプリリアの試乗会を
行っていました。
駐輪場に駆け上がってくる
はじける様なV-twinの音。

せっかくなので一緒に行った白鳥さんと
Dorsoduro 750に乗ってみました。
Dscn5268
一足先に乗った
白鳥さん
「楽ですねぇ〜」
とニコニコ。
最新の技術のスムーズさに笑顔。
小径フロントの取り回しの良さも効いてるようです。

自分も乗ってみました。
ツーリングモードではなくスポーツモードで。
バイクの森の駐車場で転回するときに
かなりピックアップの良さを感じました。

怖いくらい。

走り出してみると
やっぱり足回りのしっかり感
フロント周りや車体の剛性感
はやっぱり時代を感じます。
思った入力にダイレクトに反応し
路面の荒れを上手く去なしてている感じ。

とはいえでかいタンクの21インチに
乗り馴れた身体に
フラットなシートと細いタンク、
低いハンドルはちょっと開放感あり過ぎで
怖かった。
乗り馴れれば無敵なんでしょうけどね。

私に取ってはシングルの暴力的な
ピックアップの方がうれしかったかなぁ。
ズドドというよりストトと言う感じなので。

でも最初っからステンレスのサイレンサ。
乾いた音は市販車としては勇ましく
結構いい音してました。

え、買い替え...?
私はやっぱりシングルですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧