« 後輪荷重 | トップページ | 曇天 »

2013年11月24日 (日)

東京モータショー2013 バイク編

土曜日、いい天気の中、
東京モーターショーに行ってきました。

混んでました、当たり前ですが。

今回は2輪も4輪も部品も入り乱れての配置。
量産予定の様な車両で、
予想外に良さそうに思えたのが、
Dscn6514 ヤマハのMT07
ツインに
クロスプレーンの
クランクとのこと。
R1の音も
痺れる音なので、
多分OVER管なんか着けたら
痺れる音がするんだろうなぁ。

デザインで痺れるのは
やっぱりヤマハ。
Dscn6520
電動車両の
レイアウトの自由度を
うまく活かして
隙間をデザインしたもの。
走行シーンは
ヤマハのYoutube
見ることができますが、
結構いい音しています。

もう一つヤマハでびっくりさせてくれたのは
4輪の展示です。
Dscn6519
コミュータとしての2シーター
かと思いきや
パンフレットを見てみると
何と設計思想は
ゴードンマーレイに倣った
スペースフレームの様ですね。
すなわちマクラーレンと同じw

とヤマハだけに注目したわけではないですが、
結構モーターショーだと2輪で
楽しませてくれるのはヤマハな気がします。

ホンダはレースの伝統を前面に
Dscn6513 Dscn6512

GPレーサー

ダカール
レーサー

コンセプトカーは
特に展示されず
堅実な感じでした。
長蛇の列が出来ていたので、
今年のレーサーの上で立ち上がるのは
出来ませんでしたがw

で、スズキです。
今年の目当ては2015にGP復帰する
レーサーが展示されていること。
Dscn6533
ゼッケン14を
着けていましたが
46でもいいよ
なんちゃって。
でこの車直4なんですね。
GSX-Rで耐久とか勝ってますからねぇ。

後はこの小さな電動車両。
Dscn6535
かつての
ヤマハEVを
思い出させる
小ささ。
ピックアップに積んで
という乗り方をするには
ちょうどいい大きさです。
あ、お姉さんはたまたまです。

で、カワサキは見忘れました...(^ ^;

|

« 後輪荷重 | トップページ | 曇天 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/58637967

この記事へのトラックバック一覧です: 東京モータショー2013 バイク編:

« 後輪荷重 | トップページ | 曇天 »