« Gallina TGA6R1前足バラシ | トップページ | LED電球 »

2013年2月 3日 (日)

風温む

昨日の土曜日のほうが
暖かかった様なのですが、
日曜日も切る様な冷たさが無かったので、
久しぶりにGallina TGA6S1で
宮ヶ瀬に出陣です。

先週TGA6R1の前足バラシの時に
ひゅさしさんが、まだ山積みの雪が路肩に
と言っていましたが、
まだ残ってました。

とはいえ、昨日今日の天気のおかげで、
路面はほぼドライ。
冷たい空気を思い切り吸った
R304エンジンも調子良く
(もう少し薄くても良いのかなぁ)
軽快に北岸道路を縫っていきます。

鳥居原には、Barryさんが居ましたw
Dscn5608 ここのところ
RACERSでSq.4Γに
ちょっと惹かれているので
あえて脇に停めてしまいました。
オーナーさんもGallinaに興味を持たれたので幸いでした。

やっぱり何者にも代え難い雰囲気を持った一台でした。

あと、今日気がついて面白かった
Dscn5610 ハーレーのナックルヘッド
サドル下に置かれていた
スペアスパークプラグ。
何とヒートシンク付き。
スペアプラグが
さり気なく置いてあるのも
さることながら、
プラグ自身の放熱を促す
緻密なアルミフィンが何とも言えない
雰囲気を醸し出してくれます。

Dscn5611 装着状態は
こんな感じです。
シリンダヘッドも鋳鉄で
結構熱が伝わってしまう
という話のようです。
効果のほどは定かじゃない
ともオーナーさんは言っていましたw

小一時間ぶらっとして
日が傾いてきたところで退散。
Dscn5613
傾いた日射しでも
十分暖かかった
日曜日の午後でした。
立春の前だというのに、
エンジンからの熱気を
楽しめるくらいの
気候は嬉しいです。

Dscn5616 駐車場の脇の
河津桜も
日当りの良い
上のほうの枝では
花を咲かしてしまいました。
まだひと戻りあるのでしょうが、
少しずつ春に向かっているのでしょうね。

|

« Gallina TGA6R1前足バラシ | トップページ | LED電球 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/56692060

この記事へのトラックバック一覧です: 風温む:

« Gallina TGA6R1前足バラシ | トップページ | LED電球 »