« 寒空 | トップページ | 久しぶりに...外れた(笑 »

2012年12月 9日 (日)

'12 怪鳥同盟の集い

土曜日、横須賀近くの会社のイベントに
半日強参加しながら
その夜に実施される
怪鳥同盟の忘年会(?)に参加。

会長の集いは
南房総の四季の宿じんざで実施。
3時頃に横須賀を出て
アクアラインを抜けていけばすぐ
と思っていたら
折からの強風で通行止め!

Dscn5383 なので延々と
東関東自動車道、
京葉道路を廻って
たどり着いたのは
6時20分くらい。
赤い怪鳥も疲れています。
あ、すいません、
今回は会社のイベントの延長と
夜中に帰る日帰りだったので
通勤K11マーチでの参加です(笑

会長以下今回は7名、
強風の中きちんと渡ってきた怪鳥達
の写真はすいませんありません...。

南房総の和田町は日本4カ所の捕鯨基地の一つ。
食文化としての鯨が残る街で
今回も鯨のフルコースです。

Dscn5386 右は鯨の「たれ」
というジャーキー
のようなもの。
家庭毎にいろんな
味があるそうです。
左はご存知ベーコンです。
そういえばみかん食べ忘れた...。

Dscn5390 右は鯨の下腹の
ヒダのあるところ
(だったと思う)
咬めば咬むほど
味が出てきます。
左は時雨煮。

Dscn5385 こちらはユッケ。
ホントに
牛肉よりも
獣臭さが無く、
マグロよりも
魚臭さが無い
けど風味のある不思議な美味しさでした。

Dscn5384 刺身です。
左から槌鯨
ゴンドウ鯨、ミンク鯨、
鯨の舌、胃袋
(だったと思う)
基本的に和田町は槌鯨で
ゴンドウは太地から物とのこと。
(だったと思う)
胃袋の油は...舌の上で溶けて消えました。
陸上の脂肪の鼻を突く脂臭さとは
全く違う世界の物でした。

Dscn5387 こちらは
その肉をつかった
にぎり寿司です。
真ん中が槌鯨で
づけを握っているもの。
確かにゴンドウは多少香りがあるかも
ですが、
宿の方が言うほど強烈でもなかったかなぁ。

Dscn5388 こちらは
油淋鶏風の
竜田揚げ。
給食での硬くて
ぼそぼそしていたものとは
全く違う柔らかく
旨味豊かなものでした。

Dscn5389 これは
尾びれの肉の
酢の物。
(だったはず)
湯がいてくしゃっと
なっているものの
主に食感を楽しむものとのことで
淡白なあじわいでした。

Dscn5391 こちらは鯨のカツ。
脂も少なく
身が締まって
きめの細かい
ヒレカツ
という感じで美味。

Dscn5395 こちらはステーキ
脂も少なく
ある意味
アメリカンビーフ
で牛肉臭さが無い感じ。

Dscn5396 こちらはソーセージ
さすがに
詰める腸までは
そのまま
使えなかったそうです。

Dscn5394 で、
こちらは皮周り?の
コラーゲン入った
鍋でした。
ちなみに溶けず
フルフルでした。

というフルコースを
久しぶりのみんなといただきながらの一時は
やはりかけがえのないものですね。

そんな途中で、バンコクの同志からメール。

来年は怪鳥25周年との一言に再び盛り上がります。

毎年夏やられていた
浜松でのオーナーズクラブミーティングが
無くなってしまって久しいのですが、
やはり盛り上がらないと面白くないと。

25周年ですしね。

というところで一足先にクルマで帰路に。
開通したアクアラインで
往路の半分の時間で帰れました。

なんかバイクの写真が一つもない
バイク記事だなぁ...(笑

|

« 寒空 | トップページ | 久しぶりに...外れた(笑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/56283694

この記事へのトラックバック一覧です: '12 怪鳥同盟の集い:

« 寒空 | トップページ | 久しぶりに...外れた(笑 »