« 怪鳥で熱海まで | トップページ | 夏の想い出 »

2012年10月 7日 (日)

Frederique Constant is back

先週頭にバーニーズニューヨーク銀座の
時計売り場より電話。
修理に出していたFrederique Constantが
帰って来たとの事。

なので、今日取りにいってきました。
Dscn4979 オーバーホールされて
調子も良くなっている
Carree
ちょっと遅れ気味だった
クセはどうなっているかも
ちょっと楽しみ。

併せて今回の転落の原因になったベルトを
通常のバックルタイプに
替えてもらいましたが、
スナップタイプとバックルだと、
ベルトを逆転しないと付けづらい。

うーんそこまで気を回してくれなかったか、
という事でその場でベルトの長短を逆に。
でも慣れたもので、物の1分程度で
きちんと逆転です。

スナップタイプでは金具のRが大きく
自分の腕ではちょうどいい位置に
時計が来なかったのが、
バックルタイプで
ベルトが腕にフィットする様になり
とてもいい塩梅で使える様になった。

Dscn4980 またこれからも
よろしく。
という感じです。

|

« 怪鳥で熱海まで | トップページ | 夏の想い出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/55839310

この記事へのトラックバック一覧です: Frederique Constant is back:

« 怪鳥で熱海まで | トップページ | 夏の想い出 »