« 蒸し蒸し | トップページ | Frederique Constant Carree »

2012年7月24日 (火)

Velocette

日曜日、
どんよりとした曇り空でしたが、
雨は落ちてこないので
怪鳥を出していつもの宮ヶ瀬へ。

Dscn4673 天気のせいもあるのか
バイク置き場はまばら。

なので並べてしまいました。
工業製品としては
間違いないんだろうなぁ。
そんなBMWがシェイプを似せて作った
ということはやっぱり理にかなって
且つ造形的にも優れていたということか。

そんなことは全然考えてないかもしれないけど...。

そんな風にぼんやりしていたら
強烈な一台。
Dscn4674 '30年代のヴェロセット
意外と太い音を響かせて
鳥居原の駐車場に。
2st250というのは
オーナーさんから聞いて
初めて知りました。
だって2本もエキパイ付いてるし。

Dscn4675 フロート別体のキャブの
スライドバルブと
連動するリンクは
2stオイルの流量制御。
なので長い下り坂は
要注意らしい。
という分離給油。
いろんな機械的な工夫で
システムを成立しようとする
その造作が一つ一つ素敵。

それにしてもラバー含め
きれいな個体でした。

|

« 蒸し蒸し | トップページ | Frederique Constant Carree »

コメント

 ご無沙汰です~

 う~む・・・美しい

 それにしても戦前なのにもう分離給油だったんですね

 眼福眼福♪

なみぞぅ>
ども。お久しぶりです。
戦前に殆どの技術って完成していて、後はそれを使い易くしてきているだけなんて気もしてしまいます。
調子良さそうでしたよ♪

投稿: たけ | 2012年7月24日 (火) 01時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/55266225

この記事へのトラックバック一覧です: Velocette:

« 蒸し蒸し | トップページ | Frederique Constant Carree »