« Brut 33 | トップページ | 2011 東京モーターショー »

2011年12月 8日 (木)

2バレル2連キャブ

先週の日曜日は車のイベントに手伝いで参加。
その時に往年のレース用エンジンに触れる機会。

4気筒エンジンでしたので
キャブはSOLEX2バレル2連。
なかなか気難しいエンジンなので
始動に一苦労しました。

レース用ということで
チョークを殺しているため
始動時には周りのメカニック含めて
ファンネルを押さえつけ、
人間チョークです。

初爆があり、回り始めたエンジンでしたが、
何度となくそのまましばらくすると
停まってしまう状況。

いつも単気筒でぐずる時は細々とスロットルを開けて
回転が繋がるところを見つける。
モンキーRも同じようにスロットルとチョークを
微妙にコントロールしている。

自分も人間チョークも一員をやってみましたが
みんなの気が合わないとなかなか回転が繋がらない。
何とか気を合わせて回転をつないで無事暖機出来ましたが、
4本も火花を飛ばしていると難しかったみたいです。

やっぱり単気筒はシンプルでいいなと感じた次第。

でもV8直管の爆音を高回転で回すと、
まさにハーレーのV-Twinを滅茶苦茶回す音に
通じるビートになるんだなぁと
改めて認識したNISMOイベントでした。

やっと土日のイベントが一段落つきます。

|

« Brut 33 | トップページ | 2011 東京モーターショー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/53430506

この記事へのトラックバック一覧です: 2バレル2連キャブ:

« Brut 33 | トップページ | 2011 東京モーターショー »