« ASTRODEA電池交換 | トップページ | 2011年振返り »

2011年12月25日 (日)

アンティークオルゴール

メリークリスマスです。
寒さに負けています。

今日は車で六本木は東京ミッドタウンへ。
というのは富士フィルムスクウェアで
アンティークオルゴールの演奏会が
あるとのことで出かけました。

アンティークオルゴールは
昔日本橋の丸善で
世界のオルゴール展を眺めて
バリエーションの豊富さと
響きの良さに心動かされました。

元々のリードの鳴りと
木の筐体の響き、
更にそれをテーブルの上に置いたときの
テーブルも含めた音がたまりませんでしたねぇ。

ということで今日の富士フィルムスクウェア、
ディスクオルゴールとミニパイプオルガンのバチカルボ
しばし響きにうっとりと聞き惚れました。
本来演奏したかったディスクオルゴールの
アメリカシンフォニオンは調子が今ひとつだった
ということで聴けませんでしたが、
それもアンティークならではの調子ですね。

オルゴール達は全て護国寺の博物館からの
借用品とのこと。

こういう物のメンテナンスも
きっと楽しいんだろうなぁ。

|

« ASTRODEA電池交換 | トップページ | 2011年振返り »

コメント

 ぎりぎりメリクリです

 アンティークオルゴールのメンテナンスできる職人さんってもう少ないんでしょうねぇ

 ミニパイプオルガンって物があるのってはじめて知りました

 護国寺も舐めたもんじゃないですね

 昔近くに勤務してた事がありましたが、普段は仕舞ってるんでしょうね

なみぞぅ>
今はパソコン叩くといろんな音が出来てしまいますが、昔の音作りは楽しかったんだろうなと思っちゃいます。

ビル一つがまるまる博物館らしいです。

投稿: たけ | 2011年12月25日 (日) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/53569858

この記事へのトラックバック一覧です: アンティークオルゴール:

« ASTRODEA電池交換 | トップページ | 2011年振返り »