« とある話 | トップページ | 5マス戻る(ちょっと訛る) »

2011年10月 2日 (日)

ああ、志田峠

日曜、天気がどんよりという感じだったので
どんよりだったので怪鳥で走り出しましたが、
宮が瀬は晴れていました。

鳥居原にはいつものようにバイクがいっぱい、
どうやら今日はmixiのオフミもあったみたい。

で,北岸道路を走り抜けて
久しぶりに412をすぐ曲がって志田峠の方へ。
峠に向かう途中の道端に
ダンプ制限速度5km/hの立て看板が一杯。
何か工事しているのかな?と登っていくと
道幅が広がっている。
台風の影響で崩れた杉山を整備しているの?
と思っていたらなんと
Dscn3427 峠まで見事に
舗装されてしまっている
ではありませんか。
以前途中の寺までは
舗装されていて
寺の脇を登る道は細い林道だったのが
今はそちらの方が見事な舗装路。

Dscn3429
宮が瀬側は見事に
幅広い舗装路に
なってしまってました。
以前は木に囲まれた
志田峠だったのですが
南側の斜面は見事に
切り崩されて
Dscn3428 見晴らしが
良くなってました。
以前は北岸道路の
麓の牧場から
馬がぽくぽく散歩していた
山道だったのですが
舗装されてしまったらもう来ないのかも。

Dscn3430_2 開けた斜面の先は
こんな具合です。
どうやら谷を
一つつぶして
廃棄物処分場を
作っている模様。
Dscn3431山の裏に
何があったのか
良くわからなかったけど
谷一つをえぐって
廃棄物を埋めるための
穴を更に掘り込んでいる
ということなのだろう。

Dscn3432 いつも緑の深さを
見ていた小さな谷の
橋の上。
今日はすごく明るかった。
今まで南の陽射しを
遮っていた尾根が
一つ削られて
陽射しが今まで以上に
入るようになったからなのだろう。

以前は潤いを感じた空気が
今日はすごく乾いていた。

木霊がいなくなった気がした。

|

« とある話 | トップページ | 5マス戻る(ちょっと訛る) »

コメント

志田峠、舗装道路になっていたんですね、この道あhR1150GSで走った時、深いワダチにハマって涙目になったり、夜中に連れが幽霊を見てパニクッたりとかしましたが宮ケ瀬に行く時の短いダートコースとして好きな道でした。

なみぞぅ>
短いダートですけど、結構気を抜けない道なので面白かったんですが、残念です。
夜中ですか...、確かにちょっと走りたくないかも(汗

投稿: 電人 | 2011年10月 3日 (月) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/52892841

この記事へのトラックバック一覧です: ああ、志田峠:

« とある話 | トップページ | 5マス戻る(ちょっと訛る) »