« 倍に増えて消え去るもの | トップページ | ツナギ発注 »

2011年7月23日 (土)

二気筒

この週末、
(といっても輪番休日故木金ですが)
ちょっと訳有って最新のイタリア製
2気筒のとても個性的なやつを借りてます。

意外と走ります。
同じ排気量の4気筒に較べると
もちろん振動は多いのですが、
パーシャルから開けていくときの
とととっ
という感じで付いて来るところは
さすがに気筒あたり排気量がでかいおかげ。

とバイクブログにこれを書くと
うーんなんだろうと言われるでしょうが
実は4輪車です。FIAT500のTwin Airという
1200ccの2気筒ターボを搭載。

これがなかなか面白い。
明らかに車としては振動が大きくて
通常の国産車のつもりで乗ると
ぶっ壊れているのでは?と思うくらい
ぶるぶると常に震えてくれる。

しかも2ペダルオートクラッチなので
クラッチも容赦なくつないでくれて
本気のスナッチが出たりするのも
国産だったらクレームもの(?)

最新の車でもあるのでエコスイッチ
なんかも付いていて、エコモードにすると
これまた「この回転でシフトアップするかい?」
というくらい低い回転でシフトアップして
とろとろと走ってくれる。

でもきちんと走ってくれるのが面白い。

しかも回したときの野太いノイズが
同じ2気筒のnuova500(旧いチンクェチェント)に
通じる音があるので、
その点でも共感を覚えてしまう。

なにより、単気筒で地面を蹴る雰囲気に
通じる気がするのがうれしい。

スムーズなエンジンが当たり前の今、
こんな車を出したFIATはすごいと思います。
エンジンって爆発させて力を得ている
というのを改めて教えてくれる車でした。

|

« 倍に増えて消え去るもの | トップページ | ツナギ発注 »

コメント

 おお!!
 あれ、ネットのCMでみて楽しそうだな~って思ってたんですよ
 やっぱり楽しい車なんですね~
 確かMTの設定もありましたよね?
 日本じゃ作れない車の一台ですねhappy01

なみぞぅ>
こんにちは。
本当に楽しい車でした。絶対的な力は無いので遅いと言えば遅いですが。
容赦ない振動の入り方は国産では考えられませんけど、生き物っぽくていいです。

投稿: たけ | 2011年7月23日 (土) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/52282006

この記事へのトラックバック一覧です: 二気筒:

« 倍に増えて消え去るもの | トップページ | ツナギ発注 »