« 筋肉痛 | トップページ | 水面の輝きとバラ »

2011年5月 8日 (日)

近き山に日は落ちて

連休も終りですねぇ...crying

最終日、暖かさを越えた暑さを
感じる日中でしたが、
夕方の涼しさを感じる時間に
ちょっといつもの宮が瀬に向けて
連休中乗れなかった怪鳥で出動。

Dscn2945 傾いた日射しと
田植えを前にし
水を張り始めた
愛川の水道みち脇。

まっすぐな道に
沿って走る電線の
きらめきが
うれしい一時。

丹沢山系に日が沈んで
残照に光る北岸道路を縫って
いつもの鳥居原へ。
Dscn2948
昼間はにぎわってた
(らしい)様ですが、
六時に近い時間では
バイクも車もまばら。
山の端に沈む日を眺めながら
缶コーヒーを一本。

昼間の暑さからTシャツに
ウィンドブレーカーと軽装で来ましたが
山の上のトンネルはさすがに肌寒い。

暖かさと寒さが同居する時間の空気は
学生の頃キャンプ場を目指してペダルを踏んだ
夏の夕暮れ時のにおい。
何とも言えない懐かしさが身体の芯を震わせる。

残照の下で愛川の工業団地を走り抜けます。
Dscn2952
工業団地の中の
日本フルハーフ、
毎年工場周りのバラの
鑑賞会を開催してくれます。
今年は来週末の15日とのこと。

待ち切れなかった数輪が咲いてます。

こんな時間に走れるようになったのは
春ももう終りなのですね。

|

« 筋肉痛 | トップページ | 水面の輝きとバラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/51617331

この記事へのトラックバック一覧です: 近き山に日は落ちて:

« 筋肉痛 | トップページ | 水面の輝きとバラ »