« 近き山に日は落ちて | トップページ | 5時間50分 雨中の旅 〜予告編〜 »

2011年5月15日 (日)

水面の輝きとバラ

風が強かったりしましたが、
天気のよい日曜日でした神奈川県央。

夕方も夕方に時間が出来たので、
じっとしてられないからGallinaに火を入れました。

かみさんの実家の周りはもう連休頃から
田植えなのですが、
この辺りは連休後に水を張って
という感じです。

夕方とこのタイミングが重なると、
Dscn2955 西に向かう
宮が瀬への水道みちは
傾いた西日で
素敵な景色♪

狙って走っている
訳ではないのですが
先週に引き続きの
水田は季節の鏡。

宮が瀬に登る手前の412は
事故で警察が片側交互通行にしてた。

北岸道路を走りますが、
目の前のインプレッサが
結構な勢いで走ってくれたなぁ。
前に出なくて良かった。

日の傾いた鳥居原は、
ツーリング帰りのハーレー軍団がいっぱい。
虹の大橋の方から旧車會な音が迫るので
コーヒー一本飲んだところで帰ります。

Dscn2956 帰り道、
歩道の上に何か
変な物発見。
これは...、
どうやら年代ものの
4WDのトランスファー。
たぶんウィリスのなのだろう、
中に有ったから。

その後、愛川の日本フルハーフ前を通過。
Dscn2959 ちょっとエンジン停めて
歩道の上にあがって
しばし眺めます。
今年もいっぱい咲いてました。

|

« 近き山に日は落ちて | トップページ | 5時間50分 雨中の旅 〜予告編〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/51680966

この記事へのトラックバック一覧です: 水面の輝きとバラ:

« 近き山に日は落ちて | トップページ | 5時間50分 雨中の旅 〜予告編〜 »