« man3? | トップページ | Gallinaフロントショックアジャスターダイヤル »

2010年8月12日 (木)

'10 怪鳥オイル交換

夏休みです。晴れました。

でも春先からずっと気になっていた
怪鳥のオイル交換をすることにしました。
一回カムを焼き付かせて、
油冷の命は油と痛感しましたので。

Dscn1485 ちょっとアイドリングして
暖めたところで
ドレンを抜いて
流れ出る油は
やっぱり真っ黒。
量はそれなりに
出てきたので、
異常は無かったんだと思う。

Dscn1486 46991km
ですが、
あんまり見えないですね。
それ以上に
日射しの強烈さが
効きました。

でももうひと作業です。
怪鳥のエンジンの特徴でもある
二軸バランサーのチェンの張り調整です。

って一気に作業をしたので写真無しです。
なによりジェネレータカバーを外すので
油まみれになるので写真どころじゃ無いですけどね。

今まで普通の六角レンチで作業していたのですが
3/8のソケットを手に入れたので
猛烈に作業がやり易くなりました。

このアジャスト含めて1時間15分の
オイル交換作業は自分としては新記録かも。

|

« man3? | トップページ | Gallinaフロントショックアジャスターダイヤル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/49125691

この記事へのトラックバック一覧です: '10 怪鳥オイル交換:

« man3? | トップページ | Gallinaフロントショックアジャスターダイヤル »