« 怪鳥脇腹治療 | トップページ | 雨降る前に »

2010年7月11日 (日)

久しぶりに青空ガレージ

今日は長期予報と違って朝からいい天気♪

なので取り外していた怪鳥の外装を装着。
Dscn1375
サニトラの荷台に
並べてみると
結構でかいと再認識。
嘴とタンクの位置ずれが
気になったので
ワッシャを一枚入れて
嘴を少し前に出して組み付け。

Dscn1377 一応フェンダーと
ブレーキディスクカバーも
花咲かGで磨き
プレクサスを
かけておきます。
ブレーキディスクに
プレクサスが着かないように
注意しながら。
着くと結構シャレにならないくらい
ブレーキが効かなくなるので。

今日はとにかく日差しも豊かで暑い。
一休みして、
Dscn1379午後にはGallinaの
タンク固定ベルト
ブラケットを作ります。
久しぶりのアルミ板細工。

2枚のアルミ板を使って
Dscn1380 ゴムベルトのカンを挟んで
固定する構想を
途中で思いついたので
2枚作ることにしましたが、
おかげで幅がちょっと狭いかも。

Dscn1381 こんな感じで装着。

従来この位置に
入っていたボルト...、
やっぱりチタンだったかも。
一応タンクの固定は
出来るようになった物の、
ちょっとテンションのかかりが
弱かったかも。

ということでそのまま試走してみます。
ちょろっと宮が瀬まで。

いつの間にかすっかり夕方。
Dscn1383とはいえ6時以降でも
日差しが高いのがうれしい。

途中で通り抜ける
愛川付近の水道みち。
まっすぐな道の向こうに
ちょうど傾いた夕日。
水路と電線が
いい感じで輝いてくれた♪

宮が瀬北岸道路に登り始めると
空気が一気に冷えて行く。

北岸道路を流そうかなと思いながら
登り口で2台のSRXをパス。
ところが1台が着いてくるので
やっぱりちょっと本気モード。
ウェットなトンネルはちょっと怖かったcoldsweats01

鳥居原のパーキングに入ったところでSRX2台到着。
ハヤシカスタムの走行会で一緒になったことがある
ちーさんとだるさんでした。
ちょっとお話をして、暗くなったところで解散。
ちーさんとだるさんはその後更に道志に向かった模様。

Dscn1385 黄昏時の
移り行く空の色の下は
ちょっと心地よい温度。
金星と西に向かう飛行機の名残と共に
写真を撮ったりしてみる。

この時間は
走って気持ちいいけど、
Dscn1386
虫は大変だったりする。

特に幹線道路を避けて
走ったりするからなぁ。
放電灯だと状況変わるのかな...。

|

« 怪鳥脇腹治療 | トップページ | 雨降る前に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/48846807

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに青空ガレージ:

« 怪鳥脇腹治療 | トップページ | 雨降る前に »