« 久しぶりに秩父〜展示場編 | トップページ | 久しぶりに秩父〜おまけ »

2009年12月 2日 (水)

久しぶりに秩父〜試乗会編

引っぱります。

土曜日に行った秩父のバイクの森。
いろんなイベントも行っていて
ホントは一週間前のSRミーティングにも
顔を出したかったんですけどね。

で、先週末にはアプリリアの試乗会を
行っていました。
駐輪場に駆け上がってくる
はじける様なV-twinの音。

せっかくなので一緒に行った白鳥さんと
Dorsoduro 750に乗ってみました。
Dscn5268
一足先に乗った
白鳥さん
「楽ですねぇ〜」
とニコニコ。
最新の技術のスムーズさに笑顔。
小径フロントの取り回しの良さも効いてるようです。

自分も乗ってみました。
ツーリングモードではなくスポーツモードで。
バイクの森の駐車場で転回するときに
かなりピックアップの良さを感じました。

怖いくらい。

走り出してみると
やっぱり足回りのしっかり感
フロント周りや車体の剛性感
はやっぱり時代を感じます。
思った入力にダイレクトに反応し
路面の荒れを上手く去なしてている感じ。

とはいえでかいタンクの21インチに
乗り馴れた身体に
フラットなシートと細いタンク、
低いハンドルはちょっと開放感あり過ぎで
怖かった。
乗り馴れれば無敵なんでしょうけどね。

私に取ってはシングルの暴力的な
ピックアップの方がうれしかったかなぁ。
ズドドというよりストトと言う感じなので。

でも最初っからステンレスのサイレンサ。
乾いた音は市販車としては勇ましく
結構いい音してました。

え、買い替え...?
私はやっぱりシングルですねぇ。

|

« 久しぶりに秩父〜展示場編 | トップページ | 久しぶりに秩父〜おまけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/46915280

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに秩父〜試乗会編:

« 久しぶりに秩父〜展示場編 | トップページ | 久しぶりに秩父〜おまけ »