« 久しぶりにツナギ | トップページ | Xmas eveながら »

2009年12月13日 (日)

Honda MotorSports Thanks Fair 2009

ちょっと天気が怪しかった日曜日なので
かみさんと一緒に青山にでかけてみました。

クリスマスイベントも実施されてて、モーターショーで展示されてたEV-NとSKYDECKの1/8クレイモデルを子供達が削れるというイベントも行われてました。
さすがに子供に混じって手を出すわけにも行かないので、そちらは本当のモデラーさん達の表情をみて楽しんでました。

Dscn5314 今日展示されてたのはMoto-GPのペドロサ号と半世紀前に初めてGP参戦したRC142、今年WCTでトニー・ボウで優勝したモンテッサコタ4RT。モンテッサが手前に出てる写真なのは私らしいという事で悪しからず。
ペドロサ号は幕張でも乗せてもらえましたし。

そしてもう一台は、
Dscn5322 ヘイルウッド号の
RC166('66)...、
1966って同い年じゃないですか。
大切にされていると、
きれいでいいですねぇ...。

Dscn5309で、その傍らに展示されていた
同じく250cc
6気筒のRC165エンジン。
こちらの方が結構年季はいってるのか、排気管のへこみが結構目立っていました。
それはそれで雰囲気が残ってるんですけどね。

何より個人的に面白かったのは、
キャブが別物だった事ですねぇ。
Dscn5319 両者とも色合いからすると
マグネシウムボディ何ですけど
RC166の方は
明らかにCRにつながっていく
円筒ピストンの強制開閉を
伺わせるボディ。
さわれませんでしたが、
六つもピストン動かすと
結構重いんでしょうね。
この個体は多分実働?
ファンネルの上のRC166キャップは
一品もの作ったんでしょうね。

で、RC165Eの方のキャブなのですが、
Dscn5321 部品分割が怪しい
明らかに平板ピストン
と思われるキャブ。
多分京浜でしょうけど
この頃から流路に対して
ピストン作動角を若干斜めにする
FCRの思想があったという事でしょうか。
Dscn5318 真ん中にケーブルのカムが有り
3、4シリンダー用の
ファンネルの長さが短いのは
フレームとの関係?
このファンネルもチビッこくて
たまらなくかわいい。
このRC165Eのキャブ、多分腐食が結構来てるのか、材質のせいもあるでしょうけど、ピカピカにするのはもう困難なんでしょうね。フロート室固定のボルトが1本斜めなのは、当時をそのまま残したからかな?

その後のRC166で円筒ピストンに戻ったのは、高回転全開時の貼付きとか当時の技術では解決出来なかった困難さがあったんでしょうね。
でもその後も理想を追い続け、
FCRに至っている京浜はエライ。

ところで傍らには田宮のプラモデルも飾られていました。
そのRC166のハンドル周りをみていてフロントブレーキから伸びる2本のワイヤーケーブルに気づき、ちょっと???
Dscn5323 さすが田宮、
プラモデルを見て
初めて本物が
そうなっている事に
気づかせてくれます。

Dscn5324 RC166のフロントの
ツーリーディング
ドラムブレーキって、
左右に分かれていたんですね。

って、もしかして
この時代のGPレーサーって
みんなそうだったのかな?
効きとコントロール性の両立を図ろうとした挑戦の一つの結果なんでしょうかね。

いろいろ思いを巡らすことができたイベント、展示車両達でした。

|

« 久しぶりにツナギ | トップページ | Xmas eveながら »

コメント

 お~~~!!
 中々お目にかかれない物見せていただきました~
 マグネシウムボディっていうとどうしてもブルーマグナムとかシルバーマグナムを思い出しちゃいますけど、66年っていうとあれよりも前の時代になりますよね

 フロントのツインドラムはブラフシューペリアなんかもそうなんで、その頃のスポーツバイクの流れなんでしょうね

 よくできたドラムって下手なディスクよりもコントローラブルって聞いた事があるんで、きっと熟成しきって最高のドラムブレーキの時代だったんでしょうね~

なみぞぅ>
こんばんは〜。
確かにトライアルやっていた時、きちんとメンテしたドラムでもしっかりとジャックナイフのコントロール出来ましたねぇ。今でこそみんなディスクですけど。

ワイヤのディスクは...面白い技術でした(笑

投稿: たけ | 2009年12月15日 (火) 18時38分

166はいろんなイベントで走ってるヤツですね。2年くらい前?NHKで分解する、という番組がありました。
金色のキャブは再生産品で、記憶に間違いがなければ、アルミ製のはず。
「走らせるために」あえてそうしているそうです。
165Eのは当時モノで、「いつ崩れるかわからん」そうな。
以前、モテギのレストアスタッフに聞いた話でした。

なみぞぅ>
こんばんは。166って15年くらい前にもマン島を走りませんでしたっけ?(記憶違いでしたら失礼)
動態保存のためには必要な手当ですよね。

モテギのレストアスタッフさんの話、もっといろいろ聴いてみたいです♪

投稿: はまぁ。 | 2009年12月31日 (木) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/47016271

この記事へのトラックバック一覧です: Honda MotorSports Thanks Fair 2009:

« 久しぶりにツナギ | トップページ | Xmas eveながら »