« 久しぶりに秩父〜序 | トップページ | 久しぶりに秩父〜展示場編 »

2009年11月30日 (月)

久しぶりに秩父〜走り編

日曜も結構天気持ちましたねぇ。

と言いつつ、土曜日に久々に一日ツーリング。
もちろん怪鳥DR800Sに火を入れて、
秩父に向かいました。

同じ怪鳥同盟の仲間との待ち合わせは
関越道の高坂PA。

R129〜R16〜入間ICから外環道に乗ります。
まだ角度の低い朝の日射しを受けながら
高速を走り抜ける。
淡々と北東に向かう道の左側に見える
程よい長さの自分の影は
羨望の眼差しでテレビを見ていた
80年代後半のサハラに映る
パリダカライダーの影を思い出させる。

これが欲しかったから怪鳥を選んだhappy02
なんて浸りながら高坂へ。
一足先に付いていた白鳥と合流。

Dscn5257 嵐山小川ICまで関越、
その後は県道11号で
小川町を抜けて
定峰峠を越えて
秩父に入ります。
定峰峠での一枚。
ホントに天気に恵まれて暖か、
紅葉の具合もホントにいい塩梅。

定峰峠から見下ろす秩父の街並は
たまらなくきれい。

秩父セメントの工場脇を走り抜けて
目指すはバイクの森おがの。
(ホントは先週も行きたかったんですけど
ちょっと野暮用と天気が...)

小鹿野に入るとバイクで町おこしの標識が
そこかしこに。
バイクの森も一発で分かりました。

バイクの森は今回一緒に走った白鳥さんの
昔の職場仲間が勤めている。
そんな関係もあって行き先に決めましたが、
展示場にあるバイク達は...、猛烈に楽しめました
のでそれはまた別の記事で。

展示場や昔の話、またイベントとして実施されてた
Aprilliaの試乗会を楽しみ、昼食もバイクの森で。
Dscn5290 下のイタリアンレストランで
食べましたが、
よくよく見るとレストランって
昔は大浴場だったとこなのね。
きれいに直されていて、
ジャズライブもやる場所。
真ん中におかれたELAC310CE
かなりいい感じで響いていた。
浴場って唄うと気持ちいいですよね。
地元で採れたモノを使いながら、
結構きちんとしたパスタは美味しかったです。

で、そのまませっかくなのでお風呂もいただきました。
Dscn5291 昼下がりの露天風呂は静か。
時間を外しているせいか、
殆ど人がいなく
風のざわめきすら
聞こえるくらい。
結構贅沢な楽しみだった。

と湯冷めしちゃ行けないと思いながら帰路につきます。
とりあえずおみやげを買う事も兼ねて
R299の芦ケ久保の道の駅に寄ります。

でもそのまま帰るのも面白くないので
再び山に登ります。
R299に平行する感じで尾根を走り抜ける
奥武蔵グリーンラインで峠を連ねていきます。
交通量の少ない舗装路ながら林道ですので
つもる落ち葉が結構怖いワインディング。

でも時々見える秩父の街並、
Dscn5292 尾根伝いゆえ
もう少し走ると
今度は反対側の
熊谷や東松山の
街並を見下ろすことになります。
これは刈場坂峠からの景色。
徐々に暗くなる空ながら、
色が変わっていく雲もまたきれい。
とはいえ日が隠れると刺す様な寒さが来ます。

白鳥さんも家族有る身故、それほど遅くなれない。
顔振峠あたりまで走ってR299に降り
日高〜飯能〜入間でR16へ。
アウトレットの渋滞路でちょっとはぐれて流れ解散。

後はひたすら国道を走って帰ります。

走行距離はそれほどでもないですけど
久しぶりに一日中バイクに浸れてかなり満足。
かみさんありがとうな一日でした。

|

« 久しぶりに秩父〜序 | トップページ | 久しぶりに秩父〜展示場編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/46894834

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに秩父〜走り編:

« 久しぶりに秩父〜序 | トップページ | 久しぶりに秩父〜展示場編 »