« インジェクション | トップページ | 「だろう」「かもしれない」 »

2009年10月 5日 (月)

久しぶりに楽しめた宮が瀬

ちょっと重たい雲がありながらも
腫れた昼間の神奈川県央でした。

昼過ぎのちょっとの時間を
怪鳥DR800Sに火を入れて宮が瀬に。

同じ様なスピードで走っていながら
やっぱりアップライトなポジションは
遠くまで見えるし楽。

Dscn5141 鳥居原の駐車場で
人だかりが出来てた2台。

以前メッサーシュミットの
パワートレーンを
ホンダのフリーウェイかなんかに
きれいに載せ換えていた
一台がありましたけど、
その延長か。

人だかりを遠目に見ながら缶コーヒーをすすっていると
駐車場に入ってくるバイクに
トライアラーのモンテッサがあるではないですか。

と近づいてみると、気さくに話しかけてくる
人生のベテランという感じの白髪のかた。
「まだしばらくいます?5分くらい見ててもらえる?」
と急な展開は、いつもにない話。
そうですよね、競技用車ですからねぇ
ナンバーつきとはいえ。

で、戻ってきたオーナーとちょっと会話。
以前スズキのモトクロッサーにちょっと乗って
身体の悲鳴を聞いて、トライアラーも楽しみ始めたとのこと。
トランポで近くに来て、用を足しに鳥居原に。

自分も入口はTLRだった話をすると、「また乗らないの〜?」と。
「いやぁ階段見ると降りて登りたくなるんですよね」
というと、
「あれ(怪鳥)でいけない?」
...
宮が瀬湖畔へ降りる事できるかもしれませんが、
登れる自信無いです、質量モンテッサの倍以上ですから...。

自分のペースでトライアルを楽しんでいる素敵な方。
スタンディングで鳥居原を後にする姿に
またトライアルやりたくなっちゃうじゃないですか。

ここのところあまり鳥居原にきても
こういう会話、人との出会いがなかったので
久しぶりに楽しめました。

なので帰り道は宮が瀬北岸道路を412に出て、
すぐ曲がった先にある志田峠経由で。
Dscn5142 斜めの陽射しが少しうれしい。

昨日の雨で
結構湿ってたところもあるダートですが
短い距離ですから
これまた久しぶりの刺激としては
有りです。
でも腕鍛えないとなぁ。
二本指をレバーにかけながらの
ダート走行にちょっと不安を感じてしまった。

いろいろ久しぶりに楽しめた日曜の午後でした。
ちょっとこの後これまた久しぶりがあるんですけどね。

|

« インジェクション | トップページ | 「だろう」「かもしれない」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/46397342

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに楽しめた宮が瀬:

« インジェクション | トップページ | 「だろう」「かもしれない」 »