« LAVERDA トレーナー | トップページ | バイクは昼間も... »

2009年8月 8日 (土)

う〜んここのところ本当にバイク乗ってない...。
今朝は何故かどこかのサービスエリアで
Gallinaが無くなってしまう夢見るし...。

ところで、先週の日曜日の強行富士登山(狂行?)の
下山時のおまけエピソード。

8合目過ぎたあたりで、右足に違和感。
ぱこぱこと靴底のかかとから土踏まずにかけて
ソールがはがれてしまった...。

軽登山靴までの役割なら大丈夫と思っていた靴。
そろそろ8年くらい経過するのでビブラムソールも
ちょっと薄くなってきたかなと思っていたら
接着剤も疲れてきていたのね。

結構思いっきり登山で岩場登りみたいに使っていると
ソールに対する負荷もかなりかかっていたということか。

と、分析している場合じゃなかった。
まだまだ火山岩を踏みしめて下山しなきゃならないのに。
靴自体はグッドイヤーウェルトなのでしっかりとした革底があるものの
ソール無しでそれを傷つけると修理が効かないだろう。

なので雨降る中ソールを仮固定するために
デイパックからタオルを取り出して細く裂いて
ソールを縛ってなんとか歩き続けました。
ま、つま先がはがれていなかったのが幸いでした。

とりあえず5合目まで戻れたとこで
ソールがはがれたのは幸い。
また登り途中の9合目あたりではがれてたら
シャレにならなかったでしょうね。

ずぶ濡れになった靴の水抜きはかなり時間かかりました。
Dscn5053 火山灰をブラシで落として
キズだらけになった革に
ミンクオイルを与えてしばらく休み。
この際だからしっかりとソール張替を
お願いしよう。
安藤製靴に持ち込むのがまず最初かな。

|

« LAVERDA トレーナー | トップページ | バイクは昼間も... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/45872064

この記事へのトラックバック一覧です: :

« LAVERDA トレーナー | トップページ | バイクは昼間も... »