« はなしのネタ | トップページ | Gallina スピードメーターギア装着 »

2009年5月 1日 (金)

餅は餅屋

スピードメーターのドライブギアユニット内の
ドリブンギアが行方不明になってしまったGallina。

分解して部品回収、昨日の晩からウェブでVEGLIAのスピードメーターギア云々で検索してみた物のなかなかそのものはヒットせず。ただし古いDUCATIなどが同じケースを使っていることは判明。
ただし同じギア比はウェブ上では見つからなかった。

ので、今日はDR800Sで餅は餅屋探索です。

まずはメーターの専門店にお伺いを立てます。
世田谷にある日本計器サービス
メーター修理の専門店なので、
補機にあたるドライブギアももしかしたらと期待。
朝一に電話をしてみると、
物を見てみないと何とも言えないとのこと。
Dscn4902 なので、お昼頃に出動です。
国道246号を東に向かい、
用賀から環八、駒沢通り、
閑静な住宅街の中にあります。

物を見せてみると、
「角穴のシャフトは?」
「...、ケーブルが外れたときに無くなりました」
どうやらあの角穴のシャフトを加工で作るのはかなり大変らしい。

ギア比違いがオークションで7〜8千円程度で手に入ると伝えると
そのシャフトに付くギアを作ることはできるけど、
数千円じゃ収まらないと。
ならばギア比違いのドライブギアで、
メーター側の回転数を合わせる方が現実的だよ、
とアドバイスをくれました。

最初は取っ付きづらい感じの職人さんでしたけど、
途中からは同情してくれたみたい。
店舗の中にはイェーガーのメーターやスミスのメーター、
素敵な物がいっぱいありました。
今度チンクのメーターをお願いしようかな。

再びふりだしへ。
なんとかVEGLIAの物を見つけないとならない。
餅は餅屋第二弾はイタリア車を扱う店。
246沿いの横浜町田近くには3件ほど店があります。
が、一番長津田よりの店は最近のDUCATI正規ディーラーなので
多分古い部品はないだろうとパス。
町田街道の交差点近くのGREASE MONKEYは
Max Biaggiとお友達の社長が居ればと寄ってみたものの
残念ながら不在らしく、ちょっとよそよそしい感じで
すごすごと退散。

3件目は藤沢への分岐付近のDUAL BALANCE
今までしばしば前は通りかかった物の
ちょっと立ち寄る勇気がなかった。
が、DRを前につけると中の方がドアまで開けてくれました。
中ではYB7を修理中。
でVEGLIAのギアがありますか?と聞いてみると
奥からガラガラといっぱい出てきた中古パーツ。
同じギア比があるかと不安げに見ていると、
なんと複数個21/12のものがあるじゃないですか。

Dscn4904 なので、
1個分けてもらいました。
現状渡しで樋口さん。
いやぁやはり餅は餅屋です。
もうこの部品、新品はないみたいで
なんとか中古で回すしかなさそうです。

DUAL BALANCEは、新旧BIMOTAの
両方を扱っていますし、更にオリジナルで
高品質な鋳鉄ディスクまで作ってしまうお店とのこと。
いざという時のたよりになりそうです。
直したら今度はGallinaでお伺いしますね。

ということで無事ギアが手に入ったので
掃除してグリス封入して明日装着予定です。
(寄り道してたので今日は日没サスペンデッドです)
このギアの突起がグリスガン用のニップルだというのは
ハヤシカスタム社長が発見してくれました。
こちらもまたさすがです。

|

« はなしのネタ | トップページ | Gallina スピードメーターギア装着 »

コメント

 こんばんは~なんだかおはようございま~すなんだかよくわからない時間ですが・・・

 イエーガー!!アバルトとか古いアルファロメオには欠かせないですよねぇ~
 憧れのメーターでした

 で、餅は餅屋ということで昨日タイヤ屋さんと相談しつつニュータイヤ

 吉と出るか凶と出るか楽しみです

なみぞぅ>
こんばんは。変に飾りがない分昔のメーターって雰囲気がいいですよね。視覚的な人へのインターフェースですからね。

ところでタイヤも重要ですよね。地面へのインターフェースですし、どんないい足回りにしてもタイヤをカバーすることはできませんからね。

投稿: たけ | 2009年5月 2日 (土) 03時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/44864871

この記事へのトラックバック一覧です: 餅は餅屋:

« はなしのネタ | トップページ | Gallina スピードメーターギア装着 »