« スズキ歴史館 | トップページ | Gallina解体新書 フロントフォーク編(3) »

2009年4月 5日 (日)

久しぶりに宮が瀬

土曜日、少し晴れた神奈川県央。
とくれば怪鳥に火を入れて走ります。
Dscn4822
新年度でそろそろ連休の話も聞かれる中、
連休に大凧祭りが開かれるこの界隈では
田植え前の田んぼのなかで
大凧を上げる方が出てきます。
あぜ道の向こうに向けて延びる太い凧糸。
その先の青空に高々と上がる大凧。
(とは言うもののこれは二畳くらいの中凧か)
悠々と空を泳いでます。
某人工衛星でなくてよかったです。

もちろん目指すはいつもの宮が瀬。
バイク自体も久しぶりなので程々のペースで
北岸道路を縫って行こうと思ったのですが、
前に元気なCB400(?)君が居たりすると
ついつい様子を探りながら頑張ってしまいます。

が、若者(?)も路面のうねりで暴れる車体ではらみ、
コーナーの出口ではセンターラインを割り
尾根越しの対向車が見えない短い直線路で前走車を追い越すと
命をかけて走ってくれるので...参りました、私には真似出来ません。

途中トンネルの中でZRXの収容作業をしていて
別のカーブにはオイルの痕。
Dscn4824
これからの季節、安全運転しないと
当局の目が厳しくなるし、
いろいろ規制されちゃうなぁ
と思いつつ到着した
いつもの鳥居原駐車場。
まだ少し冷える中、缶コーヒーを一本。
うす雲が広がるなかツーリング帰りのバイク達がちらほら。

Dscn4825 鳥居原の駐車場の道路を隔てた山側に
しだれ桜とコブシ?(ハクモクレン?)が
ちょうどいい塩梅で咲いていました。
バックの常緑樹も色も濃く
引き立ててくれてました。

|

« スズキ歴史館 | トップページ | Gallina解体新書 フロントフォーク編(3) »

コメント

こんちは!
09年度はまた前の職場に逆戻り・・・。
・・・ということで今年度もよろしく!
土曜日は久々に長距離かけてきました・・・と言ってもいつもの実家帰省コースで山梨から雁坂トンネル抜けて秩父行き。秩父側は桜もまだつぼみ。
秩父鉄道のSLと併走してきましたよ。
GWは皆でどっか行きませんか?

>なみぞぅ
SLと並走ですか!いいですね。
こちらも相変わらずです。
GWの走りの件、箱根の上の方とか
山の中はまだ桜あるかもしれませんね。
ちょっと検討してみましょう。

投稿: MAXAM XO2改めMAXAM XR4 | 2009年4月 9日 (木) 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/44569761

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに宮が瀬:

« スズキ歴史館 | トップページ | Gallina解体新書 フロントフォーク編(3) »