« Gallina解体新書 フロントフォーク編(3) | トップページ | Gallina解体新書 フロントフォーク編(4) »

2009年4月11日 (土)

山桜、芝桜

とても暖かい神奈川県央でした。
先週末は九分咲きだと思ったらあっというまに満開。
週末にはもう緑色が濃くなってしまった桜。

なのでちょっと山道を走ってみることにしました。
いつもの宮が瀬に向かう途中から、半原越の林道を走りつなぎます。
Dscn4833 半原側から登り始めてちょっと行ったところ。
この界隈はいろんな学校が
卒業記念の植樹をしているみたい。
この桜もその一部。
山間からのそよかぜで
ほろほろと舞う
花弁がきれいです。
まだ日陰側の山道は程よく涼しいです。

峠付近ではまた桜がお迎え。
Dscn4835 山の上は今がちょうど見頃かも。
山腹にもちらほらと桜の木。
周りの木々からも新緑が
少しずつ伸び始めている。
エンジンを停めると
周りにはうぐいすのさえずり♪
尾根越しに差し込む日差しの中で
透けて見える若葉と
桜の輝きが素敵でした。

そのままいつもの宮が瀬鳥居原まで足を延ばし
缶コーヒーを一本。
(でも新し物はかなりまずかった...)

帰り道近所の相模川を渡る橋にて。
Dscn4838
遠くに見える赤紫の帯。
芝桜も見頃になってきました。

でも走るにはまだちょっとした
ジャケット必要です。

|

« Gallina解体新書 フロントフォーク編(3) | トップページ | Gallina解体新書 フロントフォーク編(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/44639945

この記事へのトラックバック一覧です: 山桜、芝桜:

« Gallina解体新書 フロントフォーク編(3) | トップページ | Gallina解体新書 フロントフォーク編(4) »