« Gallina解体新書 フロントフォーク編(2) | トップページ | 1000円と12000円と15750円 »

2009年3月 8日 (日)

再びバッテリー

昨日怪鳥DRにちょっと乗ろうと思って
充電したはずのバッテリーながら、
始動出来ませんでした。

で、持ち帰って充電器にかけると
即刻セル始動OKのインジケータが点灯。
これは明らかに大電流を流せない劣化の状態。

ということでバッテリーを新調しようと
いろいろサイトを眺めてみます。
たけさんにおすすめされたフロントロウを眺めながら
一応近場でも見てみようとサニトラで
近所のドライバーズスタンドへ。

なんと
Dscn4757 同じ値段で古河電池の
バッテリーが売られていた!
たまたま特価だったみたい。
広告の品とあったものの
うちに広告入っていたかなぁ...。
一応ドラスタカードも持っているんだけど...。

ということで、その場で引き取ってももらえるので
買ってしまいました。

確かにフロントロウさんでの格安ACデルコの値段も
とても惹かれるのですが、
今までの古河電池のバッテリー、
なんだかんだで12年持ってくれたことになります。
Dscn4756 怪鳥を手に入れて6年目の
とある土曜日の昼、
アパートの近くの電器屋の駐車場で
突然うんともすんとも言わなくなった
純正バッテリー。
その時買い替えたバッテリーが
なんと今の今まで持ってくれた(はず)。

耐久性を信じるとMade in Japanだなぁ。
別にBuy Japaneseというわけでも、
GMにもデルコにも悪い印象があるわけでも、
代理店のサインハウスが別にGallinaを売っていた頃のサスペンションセッティングやキャブセッティングのデータを残していないから何かあるというわけではないです。

これでしばらくは安心、なはず.。

|

« Gallina解体新書 フロントフォーク編(2) | トップページ | 1000円と12000円と15750円 »

コメント

 こんばんは~

 バッテリーってそんなにもつもんなんすか!!

 こまめに充電してるとやっぱりいいのかなぁ

>なみぞぅ
こんばんは。
保ってくれました!
でも逝く時は一気に逝ってしまいますので
ぎりぎりまで粘るのはお薦めしません。
出先で逝かれた日には、目も当てられませんので。

投稿: たけ | 2009年3月 8日 (日) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/44283840

この記事へのトラックバック一覧です: 再びバッテリー:

« Gallina解体新書 フロントフォーク編(2) | トップページ | 1000円と12000円と15750円 »