« 俺は、中小企業のおやじ | トップページ | 寒さは彼岸過ぎても... »

2009年3月28日 (土)

桜、辛夷

通勤経路の桜のつぼみが膨らんだなぁと
次の週末は満開になるんだろうななんて思っていた先週末。

全く持って寒いぢゃないですか今週。
おかげで桜は大切に四月に向けて保存されてます。
つぼみはひたすら我慢している感じですけど。

ところで、通勤路は海老名界隈から厚木市街と
東名から分岐する圏央道の工事現場を縫って走るコース。

昨年秋のある朝、突然厚木市街へと相模川を渡る橋脇の視界が広くなった
と思ったら実は橋のたもとに生えていたソメイヨシノが伐採されていた。
何故そのタイミングで、何故その一本が、
というのはわからなかったが何か寂しかった。

そして今週はじめ白い花を付け始めたコブシ。
うっとうしい渋滞ののろのろ運転の気持ちをいやしてくれた花が

突然視界から消えた。

地表に横たわる伐採された木の枝に白い花弁...。

普段何気なく使っている道路達も、きっとそんな犠牲を強いて
敷かれてきたんでしょうね。
自分が立ち会ったその一瞬だけで物事を批判するべきではない
と思う気持ちと、やはり正直な寂しさとの葛藤。

始めて作られた道は決して力づくではなく地形を上手く活かしたもの
それは人類にそこまでの物理的な力が無かったから。
今はその力を持ってしまったから知恵を使わなくなったのかも。
継ぎ足し継ぎ足しの計画と、縦割りと中央/地方の確執が生み出す
結果的な無計画さがこういう悲しさを生んでしまうんだろうなぁ。

美しい国を掲げることが出来る計画性を持って欲しいなぁ
この国には。

週末も寒そうですね...。

|

« 俺は、中小企業のおやじ | トップページ | 寒さは彼岸過ぎても... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/44485989

この記事へのトラックバック一覧です: 桜、辛夷:

« 俺は、中小企業のおやじ | トップページ | 寒さは彼岸過ぎても... »