« ピーカン、P感?、ピー缶? | トップページ | メーター振り切る! »

2009年2月 7日 (土)

アナログテレビ

最近しきりにデジタル放送完全移行の脅し文句が
アナログ放送の前後に放送されるようになった。

今年の抱負として
うちもデジタル対応を始めることを年頭に掲げた。

とはいうものの今日かみさんの指令により
自分の宝物部屋に新しい本棚を置くことになった。
今ある本棚に置き換えるものになるのですが、
周辺をかなり整理しないとならないので
周りのテレビやステレオを動かす必要がある。

そのテレビ、どけたついでに色々と掃除をしてあげます。
Dscn4631
ブラウン管です。
14型です。
時々ブラウン管の
しっぽの部分に溜まるホコリを
掃除機で取り除いてあげることで
画像が白っぽくなるのを抑えることが出来ることを
昔発見、それ以来久しぶりに掃除。

Dscn4632 表の写真はそのうち公開。
実はガチャガチャテレビです。
NECの語学友という
ガチャガチャながら
音声多重やステレオ放送対応の
チューナーが付いている代物。
音声多重の副音声をイヤホンで、
主音声をスピーカーで再生出来るので
副音声の英語を学生の君は勉強のために聞き、
家族は普通にニュースを日本語で聞けるよ
と言うふれこみでの語学友。

高校生の頃から使っているものなので...、
そろそろ25年かぁ。
電気保安協会には何か言われそう。

でも作業しながら適当に見る程度なら
全く画像にも問題ない。

デジタル化は限られた電波に高密度の情報を流すために
必要なので時代からすると致し方ない所だろうけど、
画面のきれいさってみんなどこまで求めているのかな。

昔ソニービルでハイビジョンのはしりの画像を見た時
風でたなびく森の木の葉は素晴らしいと思った。
モデルさんや女優さんのアップはかわいそうと思った。

高密度化する必要のある電波だけど、
今のテレビってどこまで必要のある情報を出してるのかな。
高密度化して繊細な画像で流す必要がある番組って
今のテレビでどれだけ放映されているのだろう。

でもピタゴラ装置をハイビジョンで観たら
結構しびれるかもしれない♪

ということでこのテレビ、まだまだ頑張ってもらいます。
せっかくここまで活躍してくれているので
今日はボリュームのガリ対策として接点復活剤を
ボリュームに裏側からぶち込んで復元。
きちんと回復してくれました。

今度は是非ともガチャガチャのチャンネルで
地デジ番組をグイグイ観れるようにしたいですねぇ。

|

« ピーカン、P感?、ピー缶? | トップページ | メーター振り切る! »

コメント

 こんばんは~

 さすがにガチャガチャテレビじゃないんですけど、PCにチューナーを入れてる関係で19インチのフラットブラウン管です

 ここはケーブルが入ってるんでデジタル化は簡単なんですけど、少しずつ調子の悪くなってきてるこのブラックトリニトロン、愛着があって捨てるに忍びないんですよねぇ

 前修理に出したときに、次はもう部品手に入らないかもって言われちゃいましたがweep

>なみぞぅ
こんばんは〜。
愛着って湧きますよねぇ。
そう簡単にデジタル化だからって変えられないっす。
でも電化製品って部品が無くなるとつらいですよね。
何かで代えが出来るわけでもないですしね。

投稿: たけ | 2009年2月 7日 (土) 23時42分

>女優さんのアップはかわいそうと思った
 今はダイジョブです♪TVカメラからリアルタイムで
"ぼかし"や"アンシャープ"をかけます。PSP並みの
嫌、それ以上の効果をあげているようですが、
"真実の報道"って、何処にあるのでしょうか(苦笑)。

>なみぞぅ
こんばんは。
なんとデジタル技術すごいですね。
画像のリアルタイム処理も速度の速いプロセッサの
為せる技なんでしょうね。

きめ細かに映せるようになったら、それをぼやかすことが出来るような技術を開発する。
きめ細かい真実を報道している様で、実は巧妙に加工された情報というのは映像以外もでしょうかね。
むしろ昔の限られた情報の方が、受け取る方も考えて見ていた分健全だったのでしょうね。

投稿: setosan | 2009年2月 8日 (日) 06時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/43987013

この記事へのトラックバック一覧です: アナログテレビ:

« ピーカン、P感?、ピー缶? | トップページ | メーター振り切る! »