« 土曜日朝箱根 | トップページ | ひまわり'08 »

2008年8月10日 (日)

浮き足立つ

土曜日、箱根の帰り道、
午前も昼近くなり
一挙動に伴う襟元からの熱気がつらい。

七沢温泉から清川村を抜け土山峠を目指す。
林道の分岐を左に見る右コーナーを抜けると
なだらかな上りと浅いコーナーが連続する。
何個目のコーナーだったろうか、
タンクの角をひざ近くの内股で感じ、
右足のつま先から荷重を抜いて
同時にスロットルを緩め、
次なる右コーナーに向けて腰を右に移す、
クリップからの脱出加速に向けて
右手は軽くスロットルをあおり
腰を落として加速に向けて
踏ん張るため左足に荷重をかけた瞬間...

グニョ

という怪しい感覚と共に左足が逃げる。

調子に乗り切れていなかったので
左腿で荷重はリカバー出来たものの
いつもの姿勢を取ると、左足が浮く。

止まってみて見ると、
Dscn4166 Dscn4167_2 ステップが一点支持に...。

グニョって言う感じは
下側の固定点でフレームと
ステップのアルミがこすれた感じか。

確かに以前フューエルコックを取り付けた後、
コックのブラケットががたつく感じがずーっとあった。
アルミに直にネジを切って、
ステンレスボルトにでネジ止め剤を塗布しての
固定だったので何度か脱着を繰り返すことで
ネジ山に無理がかかっていたのでしょうか。
雌ねじはすっきりときれいになっています。

不幸中の幸いはテーパーのステンレスネジは
フューエルコックレバーで抑えられて
脱落しなかったことか。

とりあえず宙に浮く左足でシフトを変えながら
自力で家に帰りました。

さぁどうしようと状況を見せながら相談しようと
ハヤシカスタムにバイクを持って行ったときの
ドナドナ写真が前の記事の予告写真になります。
(大げさでしたね、悪しからず)

社長に相談したら
元に戻すんだったらヘリサートだけど、
強度を持たせるんだったら貫通させてボルトナットだよ
と的確なアドバイス。

m(_ _)m

もう社長ってば商売っけ無いんだから。感謝感謝です。

今回前に車がいての3割ペースだったから何事も無くでしたけど、
椿の連続コーナーでそれなりのペースだったり、
シュワンツごっこ(日本GPで勝ったペプシスズキ)
をしているところで脱落したらシャレになりませんもんね。

そういった意味では不幸中の幸いでした。

ということで強度重視。これからドリル片手に格闘します。

|

« 土曜日朝箱根 | トップページ | ひまわり'08 »

コメント

 ステップが脱落した事はないっすけど、攻めてる時じゃなくてよかったっすねぇ~

 ハヤシカスタム・・・今度は営業してるときに行ってみたいっす

 どきどきだけど~(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク

>なみぞぅ
こんにちは〜。本当に攻めているときじゃなくてよかったです。

ハヤシカスタムですけど、
そんなドキドキしなくて大丈夫ですよ(^ ^)。

投稿: たけ | 2008年8月10日 (日) 13時08分

うあっ。。。
ほんとに何かがおきてしまっていたとわ。。。wobbly
気合い入っている時ではなかったようで
なにも事が起きなくて良かったですbearing

>なみぞぅ
いやぁ、大観山ですてむさんの言葉を聞いて
これでなんか起こったら大笑いだなぁなんて思っていたので、
起こったときには笑ってしまいました。

でもフェイルセーフというか、致命的な自体に陥らないような
構造って大事だなぁと改めて思いました。

投稿: すてむ | 2008年8月10日 (日) 16時05分

うおぉぉぉ~
振動の大きなバイクだとボルトの
緩みは・・・・ともあれ、大事無くて
良かったですね。

地がアルミだと・・・ボルト・ナットで
共締めは最終手段として、オイラは、とりあえず
たぶんヘリサート使っちゃいます~
穴がデカくなるので良かれ悪しかれですけど。

>なみぞぅ
振動の多さもさることながら、
ステップ自体も結構長いものなので、
上から見て踏面がオフセットせざるを得ない
Lの字形のステップでは踏めば踏むほど
ネジを抜く方向に力が働いてしまったことも
理由かもしれません。

ということでボルトナットでアルミを挟むことにしてます。

投稿: やぶいち | 2008年8月10日 (日) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/42123825

この記事へのトラックバック一覧です: 浮き足立つ:

« 土曜日朝箱根 | トップページ | ひまわり'08 »