« しとしと | トップページ | オイル塗り »

2008年6月21日 (土)

五月曇りの宮が瀬

梅雨の晴れ間は五月晴れと言いたいところですが、
どんよりと分厚い雲に覆われた神奈川県央で
降るようで降らない天気。

でも山の稜線が少し見えてきたからしばらく降らないよねと
DR800Sで飛び出した土曜の午後。
かるく1時間強と出かける先はいつもの宮が瀬。

のんびりと宮が瀬湖畔を車の後ろで流すとき、
アップライトなポジションのDRはやっぱり楽。

到着した鳥居原園地の駐車場も今日は人出は少ない。
が、
Dscn3976 紅い車体に
二本出しのストレートな
アップサイレンサー。
ジレラサトゥルノじゃありませんか!
しかもフルカウル。

も〜、怪鳥を降りてヘルメットに手を掛けるか
というタイミングで話しかけちゃって、
すいませんでしたオーナーさん。

ビキニのロケットカウルも素敵ですが、
フルカウルでも鈍重さはなくてかっこいいです。
これは90年前後に永ちゃんがサポートしてたかなんかで
作られたシングルレーサー用の物とのこと。

Dscn3977 バッテリーレスにしてしまって
キック仕様にしてしまったもの。
セルモーターが噛んでいたところには
一品物のアルミ蓋を作って
装着していました。

それにしても
Dscn3979 見事な細さです。
そういえばレーサーの
サトゥルノはハンドルのところに
エクステンションのガードを
装着していたのをふと思い出しました。

ガリーナだと
テールカウルも含めふくよかなデザインに
なっていることを改めて感じさせてくれます。

サイレンサーをしげしげと見させてもらうと、
Dscn3978 内部のバッフルが
いい塩梅で螺旋状になっている。
これで効率をあまり落とさずに
音圧を下げられるのであれば
是非とも参考にしたい構造。

結構歯切れのいい音で颯爽と走り去って行きました。
是非とも車検を通して、また宮が瀬でお会いしたいです。
今度はGallinaと並べましょう♪

Dscn3980 今日の宮が瀬周りは
山の上の方から雲がたれ込み
いつ崩れてきても
おかしくない感じ。

雲を通しての日差しが
微かに見えたときは
やっぱり夏至の太陽の高さ
という感じがしましたけど。

帰り道でちょっとしとしとと降られましたが、
それほど気にならないのも
高くなってきた気温のおかげですかね。

愛川界隈ではいつも鳥居原で合うCBXさんが
離れたとこからハンドサイン。
山の上は雨が来てるとやり取りをして通り過ぎる。

家の近くの珈琲屋の南蛮屋でパンを買って
いれたてのコーヒーを一杯いただきます。
中途半端な天気でじっとしてられなかったんですよ
とレジでちょっとお話。

走行してたら山の雨がやっぱり降りてきた。
でもなんかちょっとうれしかった、
梅雨の合間の小一時間。

|

« しとしと | トップページ | オイル塗り »

コメント

こんにちは!
今日、宮が瀬でお会いしたサトゥルノ乗りです。見つけました、こちらのサイト。
ガリーナいいですねぇ!最高です。憧れです。
普段、宮が瀬に行ってもシングルバイク談議で盛り上がることは皆無ですので、今日はうれしかったです。NSR250辺りに乗り換えようかと悩んでいたところでしたが、やはりこのまま乗り続けようと本日決めました!
シングルシーン(死語?!)を盛り上げましょう!!

>なみぞぅ
こんにちは、コメントありがとうございます。いしかわさん♪
NSRも捨てがたい魅力がありますけど
サトゥルノの造りと雰囲気は素敵でしたので
ご決断に諸手で拍手です。

趣味性を活かしてシーンをもりあげましょう♪

投稿: いしかわ | 2008年6月22日 (日) 00時18分

 おぉ~!!見事にシングルらしさ満点のサトルノ!!

 やっぱりシングル・ツイン・イタ車が好きな俺にもかな~り魅力的っす~~

 オーナーの方からの投稿も早速あってうらやますぃ~~!!

 いつかまたグッチに返り咲きたくなってきちゃうっす

>なみぞぅ
こんにちは。たけさん。
思い立ったが吉日です♪

投稿: たけ | 2008年6月22日 (日) 01時03分

>ジレラサトゥルノじゃありませんか!
 おぉ!そーぢゃありませんか。わははは嬉しい。
しかも綺麗、懐かしい、泣けそう・・・・・。
 つか、mitsuseにも1台上がったり下がったり
してるのが生息していますが、捕獲には至りません。

>なみぞぅ
いやぁやっぱりシングルっていいなぁという感じです。
あの時代のバイク達自体素敵でしたけどね。

是非とも捕獲してください♪

投稿: setosan | 2008年6月23日 (月) 06時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/41604383

この記事へのトラックバック一覧です: 五月曇りの宮が瀬:

« しとしと | トップページ | オイル塗り »