« カム交換 | トップページ | 9回二死満塁カウント2-3 »

2007年12月23日 (日)

38度

といっても、某日本海の向こうの話ではなく、
この季節故のインフルエンザ(?)のおかげ。

とはいえ、久しぶりに会社に「休ませてください」電話をした木曜。
これまでしばしば長期休暇に入ると体調を崩していたが、
これで普通の人間に戻れたということか?
でも木金2日間続いた38度以上の発熱は、かなりいろいろ考えさせてくれた。

これはインフルエンザではなく、もしかしたら何処か身体の中で
限界を超えた組織が自然治癒を求めて発熱を促した結果なのだろうかとか、
そういえば前々から直腸の具合が良くない感じがしていたなぁとか、
腰も痛いのはやっぱり腸の具合の何処かが悪いせいかなぁとか、
背中が痛いのは便秘気味の腸の影響を無理に腎臓が背負って
浄化しようとしているせいかなぁとか、
そういえば...松田優作もわかったときには骨盤ぼろぼろだった
という話を聞いた気がしたのを思い出したりとか、
がん細胞って熱に弱いって言うもんなぁとか、
悪い方へ悪い方へと変に考えてしまう。

これが多少無理しながら働いている状況だったら
こんな考えなんて思いも巡らさなかったんだろうと思う。
けど、こう弱気になったのは厄年という先入観念と
久しぶりの38度の発熱のせいだったのだろう。
いや、それ以上に実年齢が生年年号を超えたせいか。

巡り巡って
やれB.C.RichのBitchと新しいIbanes SRとFenderフレットレスJBは
ギタリストのSに引き取ってもらって、思い入れのIbanes RB-999は
一緒に棺に入れてもらおうとか、
DRは一緒にヤビツを攻めたIに引き取ってもらおうか、
でもあいつ大型持ってないしなぁ、そうすると怪鳥仲間か?
いや野付半島の先からオホーツクに沈めてほしいかなとか、
Monkey Rは手をかけてくれそうなT谷さんにお願いしようかとか、
Gallinaはハヤシカスタムに引き取ってもらおうかとか
変な思いがいっぱい湧いてきてしまう。

なんて熱にうなされていた金曜日の午後...。
あ、今は至って元気になってますのでご安心を。

と同じ頃、ちょ〜っと元気のない声の
ハヤシカスタム社長からの留守電メッセージ...。(つづく)

|

« カム交換 | トップページ | 9回二死満塁カウント2-3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/17457274

この記事へのトラックバック一覧です: 38度:

« カム交換 | トップページ | 9回二死満塁カウント2-3 »