« モーターショー〜バイク編 | トップページ | シンタードと鋳鉄 »

2007年11月12日 (月)

趣味

モーターショーの記事を書いていて、
コメントをいただいて、
つくづく趣味でバイクに乗れるありがたさを感じています。

姿形に惹かれ、
乗りこなす楽しさに惹かれ、
調子を維持する気難しさを楽しみ、
むき出しの身体で外界と対峙する緊張感を楽しみ、
四季の移ろう空気に浸り、
陽の暖かさ雨の冷たさに一喜一憂する。

誰にでも乗れる、
誰にでも楽しめることも大切かもしれない。
でもみんな乗るから乗るというものではない。
そうあるべきではない。
自分が選んで乗る。
身構え、覚悟して乗る。

だからこそ趣味となりうる(と思う)。

なんてこと言っていると、
収益にならないってことになるんでしょうけど
便利さを前面に出しすぎると、
長く楽しみたいユーザー層がついて来ないんじゃないかな。

ガンバレ浜松♪
(う〜んとりとめないな...)


|

« モーターショー〜バイク編 | トップページ | シンタードと鋳鉄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/17058343

この記事へのトラックバック一覧です: 趣味:

« モーターショー〜バイク編 | トップページ | シンタードと鋳鉄 »