« スズキミーティング’07 | トップページ | '39 Norton »

2007年7月22日 (日)

初夏の林道

薄曇りの日曜の朝、雲の中の丹沢大山を見て
近くをちょっと走るにとどめようとDR800Sに火を入れて
朝マックを食べにR246に出ました。

でも思ったより悪い天気じゃないなぁと予定(も何もないけど)を
変更して厚木側から宮が瀬を目指します。
Dscn2140
飯山温泉を過ぎたあたりで
山に入り、法輪堂林道を登ります。
台風の痕も若干残り、
谷間にはちょっと砂が浮いていました。
緑も濃くなり、目の前の夏を感じつつ
木の葉に隠れるカーブミラーを探しながら
愛川方面に抜けます。

その後毎度の宮が瀬湖界隈で一息ついた後、
(ここでのお話はまた後で...)
今度はR412から志田峠を越えます。
こちらは未舗装のため若干気をつかますが、
まぁ短い道ですから、
Dscn2151 と志田峠にて。
鬱蒼とした緑に
右奥のこれから下る道が
遮られているようにも見えてしまう。
写真右下の方には、
Dscn2152 見づらいかなぁ...。

なんと馬の蹄と思しき跡。

ここまでぱっかぱっかと来て
Uターンしたと思われるのですが
野良馬?
たぶん宮が瀬側に引き馬乗馬をやっている牧場があるので、
そこから軽い運動に来ていたと思われます。

その先愛川側に降りていく途中、
Dscn2153 Dscn2155 霞に煙る谷あいで
静けさに身を投じ
谷を降りてくる
風を感じながら
露に濡れる緑の
写真を撮ってみる。

木霊が写りました\(^o^;)/。
しっとりとした風、鳥のさえずり。
梅雨の明け切らない初夏(でも台風通過後)の
未舗装路の路肩は要注意ですね。

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

|

« スズキミーティング’07 | トップページ | '39 Norton »

コメント

こんばんは!
出歩き中に付、久々の閲覧となりました。
そちらは相変わらずの梅雨空のようですが、こちらは毎日ピーカンで夜の9時半過ぎまで太陽さんさんです。
こちらもかなりバイクやスクーターが走り回ってます。 イタ車、仏車が多いですが、日本車もかなり多いですね。 このホテルの従業員もビラーゴとTXで出勤してますよ。時々、韓国製と思われる怪しいのも見かけたりしますが・・・。 こんな環境の中を走れたら気持ちいいだろうなと思いながらひたすらフィーリング取りをしています。(^-^; 

>なみぞぅ
御勤めご苦労様です!!
さすがは太陽あふれる国スペインですね。
スペインというと50ccのモペットですが
きちんと嘴の生えたDR50があるはずですので、
もしも見かけたら写真撮っといて下さいね。
では気をつけて。アディオス。

投稿: MAXAM  XR4@スペイン | 2007年7月22日 (日) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/15848534

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の林道:

« スズキミーティング’07 | トップページ | '39 Norton »