« 久しぶりに椿ライン | トップページ | 道保川公園 »

2007年6月 3日 (日)

梅雨前の景色に

土曜日の箱根。
湯河原からひたすらワインディングを楽しんだものの、
鼻をくすぐるこの季節の青臭い木々の香り。
山坂道では主に前を見て走っているものの、
ひとたびペースを落とすと季節の景色。

一休みの甘酒茶屋の脇にて。
Dscn2045 見上げると色々な緑。
写真での切り取りも難しい。
古びた茶屋の屋根には苔がむす。
これからは強い日差しに負けない
更に強い緑に。
そして秋には紅に染まり
また楽しませてくれることでしょう。

Dscn2047 Dscn2048 宮が瀬鳥居原。
黄色い
ほよほよっとした花が
風に揺れる。
なんと言う名なのか。
金鶏菊(?)、黄色コスモス(?)
花辞典のサイトを見つけたものの判断できず。
斜面に咲く花は、日の光を求めた角度で咲く。
ちょうど人が見ると真っ正面。
傾きかけた日差しを背に見ると、まぶしいばかりの黄色。
なのでちょっとオーバー目の補正をかけて撮ってみました。
そのおかげで辞典での判別に不適な写真になってしまった。

Dscn2049_1 その帰り道。
国道412号線から
愛川の工業団地に向かう水道みち。
写真の右上から手前に走るのですが
「待てよ、この日差しだと...」
と振り返ってみた視界がこの景色。
田植えに忙しい農家の皆さん。
秋の糧に向けての作業は、
一年中の素敵な景観への
手入れにもなってます。
感謝。
Dscn2051_1

|

« 久しぶりに椿ライン | トップページ | 道保川公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/15297047

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨前の景色に:

« 久しぶりに椿ライン | トップページ | 道保川公園 »