« 雪 | トップページ | 春探し »

2007年4月 7日 (土)

スプリング、恥ず、噛む

花曇りとはいえ日差しの暖かな土曜日。

朝一にハヤシカスタムに行って、
FRPの修理に出していたGallinaのカウルを
引き上げてきました。

Dscn1655 Dscn1656 歴々のオーナーの誰かが
左に転して削れたロゴも
復元してくれてます。
穴は車体で合わせてと
穴無しの状態で納入です。

ということで穴をあけて装着しよう。
元々左右対称の位置に開いていたので、
本来の位置はそこのはず!と穴をドリルで開け、
組み付けしてみます。ちょっと力づくでしたが...。
Dscn1657
バッチしデス。
張りのある面は力づくの証。
自慢できる状態じゃないですが。

よし、試乗しようとメンテナンススタンドを外し、
サイドスタンドを降ろした瞬間、

バリバリバリバリバリバリバリ
心の中では、「なんじゃこりゃぁあ」。
ギョエッと思って再びサイドスタンドを上げると、

バリバリバリバリバリバリバリ
悲しいかな、左右対称の穴位置で固定すると、
どうやらフロントカウルを下に追いやっている関係で
カウル後端が持ち上がって、サイドスタンド裏の
スプリングがちょうどカウルの端部を噛む...。

メンテナンススタンド上で位置を決めた時に
動かしていれば良かった...。でも押さえながらじゃ無理だよなぁ。
と悔やんでも始まらないので、もう一箇所穴開けちゃいました。
せっかくきれいに修理してもらえたのですが、
社長すいません。m(_ _ )m

|

« 雪 | トップページ | 春探し »

コメント

こんばんは~。
お互いに、ヤンチャ坊主なバイクに
振り回されつつ、何と無くそれを楽しんでる
感じが面白いです~。
NSRでの話になりますが、度重なる
転倒でひん曲がったステーのお陰で
無理無理に引っ張って留めると
やっぱり面に張りが出て良い感じ~
なんて思ってます。そろそろチビ助の
カウルも換えてあげたいのですが
先立つものが・・・・(滝汗

>なみぞぅ
こんにちは、やぶいちさん。
ちょっとした寸法の違いで
結構見え方が違うのでカウルって難しいですよね。
表に出ている部品ですし、
一番目立ちますし...。

先立つもの...も、お互いに...です。(ため息...)

投稿: やぶいち | 2007年4月 8日 (日) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/14595931

この記事へのトラックバック一覧です: スプリング、恥ず、噛む:

« 雪 | トップページ | 春探し »