« Something Wonderful !!! | トップページ | 花曇りの夕暮れに »

2007年4月14日 (土)

3g

今日土曜日は穏やかな天気でしたね。
予報ではあまり良くないと言っていたので、
惰眠をむさぼってしまいました。
うちの掃除と買い物を手伝って今日は一日が終りました。

ということで、どうでも良いですが、
ブログパーツの天気予報を追加してみました。
箱根の現在の映像かなんかを見られるパーツがあれば
それを追加したかったんですけどね。

昨日の続きで、ベータチタニウムのアクスルナットを
着けてみました。
Dscn1706 天地逆ですが左から、
ユニクロ(表面処理の呼び名ね)JIS1種ナット、
ジュラルミンのステムナット、
そしてチタンナット。
2面幅30mmのナット達に較べて一回り、
また高さも一回り小さいので余計小さく見えます。

で、軽量化の効果です。
Dscn1708 ユニクロナット55g。
やっぱり厚さもあって
結構ずっしりです。

続いて、
Dscn1709 ステムナットのジュラルミン。
16g(!)。
思ったより軽い。
ということで軽量化の効果は
実質3gだったりします。

が、何より違ったことは締め付けた時の安心感。
ジュラルミンでは巨大なモンキーで締め付けるのですが、
怖々のトルク掛けせざるを得ませんでした。
座面よりもネジ山がウニウニと動く感じがするので。

でもベータチタニウムのナットは
いつも使う22-24の両メガネスパナと
シャフト側を固定する巨大なモンキーとで
しっかりとトルク掛けを出来ました。
座面を押しているって言う感じを手のひらで感じながら。

それはたぶん3g以上の効果ですね。
なによりしっかりとトルクかけてなくさないようにしないとね。
(高かったし...)

と、組み付けて気がついたのは、
最初っからGallinaについていたナットは
実はそれ自身もスペシャルでネジ高さがJIS3種より2mm低い
10mmの高さだったということ...。(悔  (;_ ;)

|

« Something Wonderful !!! | トップページ | 花曇りの夕暮れに »

コメント

どーも、ベータチタニウム松山です。

装着にも問題が無かったようでよかったです。

>いつも使う22-24の両メガネスパナと
>シャフト側を固定する巨大なモンキーとで
>しっかりとトルク掛けを出来ました。
>座面を押しているって言う感じを手のひらで感じながら。

フランジ付の24角だと締め付けトルクも規定値であわせやすくなりますね。


>最初っからGallinaについていたナットは
>実はそれ自身もスペシャルでネジ高さがJIS3種
>より2mm低い
>10mmの高さだったということ...。(悔  (;_ ;)


64合金だと工具の掛かり具合を考えても高さがフランジ付で7mm、フランジ無しで5mmくらいで大丈夫だと思います。

また何かありましたら宜しくお願いします。

>なみぞぅ
こんばんは。松山さん。
この度はお世話になりました。
ほんとにものすごく早く到着したので
かなり驚きました。

フランジ無しの5mm高さ、2面幅24なんてったら
10g切るんでしょうね。驚異ですね。

なかなか頻繁にお世話になるわけにはいきませんが、
また何かあったら宜しくお願いします。

投稿: βチタニウム 松山 | 2007年4月17日 (火) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3g:

« Something Wonderful !!! | トップページ | 花曇りの夕暮れに »