« 怪鳥ロッカーアーム交換 | トップページ | Gallinaオイル交換 »

2007年3月 5日 (月)

Big Bird runs again !

暖かな春を思わせる日曜日、
昨日の怪鳥DR800Sのカム周り交換に続き、
オイル交換とタペット調整をします。

タペット異音に気づいて交換したオイル。
スズキ純正TYPE04にZoilをちょっとおごったもの。
でも背に腹は代えられません。

冷機状態ではあるもののドレンプラグを外して
オイルを抜きながら、タペット調整をします。
IN 0.08mm, EX 0.15mmとミニマム値を狙って。

オイルはモリブデンが入っているものの黒過ぎ。
オイルフィルターもばらすのでと外してみると、
真っ黒で焦げたオイルのスラッジというかカーボンが
粉末状に溜まっていました。
オイルフィルターを光にかざすと、
そこかしこに光る金属片。
カムとロッカーアームのかけら達ですね。

再びTYPE04を注入し、復元。
スズキ/エクスターオイル TYPE04
スズキ/エクスターオイル TYPE04

充電しておいたバッテリーを接続して、再始動!

って非常にあっさりと再始動。
Dscn1536 悪魔のようなタペット音は消え去っていました。
若干カムチェーンのジャーという音が
以前よりうるさくなったかなという感じはしますが。

とりあえず、夕方にハヤシカスタムに報告。
削れたロッカーアームとカムを見ながらしばし社長とお話。
ここまで削れてたらもしかしたら真っ赤になってたかもね
なんて笑い話に出来るのも無事に帰って来れて、
カムとロッカーアームだけで済んだからです。

今思い起こすと箱根に向かった往路、
厚木市内の信号でエンストしたのは
「今日はよそうよ」と怪鳥が語りかけていたのかも。
調子に乗りすぎてごめんね。

ということで再び怪鳥は走り始めます。
1000km走行後にオイル交換して様子を見ながらですが。

にほんブログ村 バイクブログへしばらくは4000rpm max.で走ります。慣らしというかリハビリと言うか...。

|

« 怪鳥ロッカーアーム交換 | トップページ | Gallinaオイル交換 »

コメント

こんばんは~。
遂に復活ですね!
う~ん・・4ストの頭を
組めるのは凄いです!
オイラ、いつもヘッドカバーを
外しただけで諦めてます(爆

これで、両輪がそろって春を
迎えられますね!!

>なみぞぅ
こんばんわ〜やぶいちさん。
頭と言ってもカムまでで燃焼室までは
開けていないんですよ。
バルブの擦り合わせとかも欲張ろうかと
ハヤシカスタムで話をしたら、社長から
「調子が悪くないんだったら、やらない方が」
と止められました。

そのうちちびすけで修行する姿を
報告するかもしれません。

いずれにしても春近しです。

投稿: やぶいち | 2007年3月 5日 (月) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/14136913

この記事へのトラックバック一覧です: Big Bird runs again !:

« 怪鳥ロッカーアーム交換 | トップページ | Gallinaオイル交換 »