« 世界最速のインディアン | トップページ | 油冷ー油=冷、汗 »

2007年2月11日 (日)

大観山は大忙し

日曜、いい天気に誘われて西に進路を取りました。
怪鳥DR800Sで今年初の箱根です。

ちょっとゆっくり目の出発。
クルマの多い小田厚を走り、小田原東料金所で並んでいると、
料金所の向こう側のパーキング出口に赤と銀のMV AGUSTA。
いいなぁなんて思いながら車列と共に進んで再び目線を向けると、
ちょっと平たくなってました...、立ちゴケ...。
すぐ後に来た刀さんに手伝ってもらって引き起こしてましたが、
持ち主さんはかなりうろたえてました。
AGUSTAですからねぇ...。

その先小田原辺りではランボルギーニディアブロ、
同ムルシエラゴ、フェラーリF355、
更にはデトマソパンテーラまで走ってましたが
ごぼう抜きです!
渋滞してたらランボもチンクも同じか。

季節外れの暖かい日差しの中、椿ラインを快調に上ります。
久しぶりでもあるのでほどほどのペースで。
と言いつつ恨みは無いけどトレッドの端っこの
ビブ君には消えてもらいます。

Dscn1385_1 頂上の大観山はお昼時でもあり結構混雑。
今日はカレーにしようと決めてたので、
DAMMTRAXの季節の野菜カレーをいただきます。
山菜とジャガイモのカレー。
発芽玄米と併せてそれなりにおいしいです。

Dscn1387_1_1 天気晴朗、
富士の頂きにかぶる雪も心無しか少なめ。
とは言うもののやっぱり山の上なので
それなりに寒いですね。
後ろに見える白いバイクは
おそらくGSX-R1000R。
サイドマフラー直管でガロガロいいながら走って行きました。
タイヤはドロドロでしたし...。怖っ。

Dscn1388_1_1 そういいつつ椿台まで往復してみます。
遠く伊豆諸島まで見晴らすことが出来、
大観山からは相模灘がはっきりと見えました。
今日はいい天気。

再び気持ちよく大観山まで上ります。
途中の右コーナーで路面の不整もあったのか、
生まれて始めてステップを摺りました...。
でもおかしい。右側のビブの方が元気なのに。

Dscn1390_1 Punto MotoはVYRUSを置いてあるものの
社長の姿が見えない...。
どっか走りに行っているのかな?と思ったら
となりのパスタ屋さんでお手伝いしてた。
さすがはイタリア好き。
目の回るような忙しさだったので、挨拶だけ。
今度はパスタも試してみよう。

で暖かいうちにと帰路につきます。
そろそろオイル交換してやらないとなんて思いながら
大磯料金所で支払いしている時に、壁から跳ね返る
怪鳥のエンジン音が明らかに異常であることに気づく。

厚木西インターで降りる頃には結構大きなタペット音ぽい
カチカチという音が...。

にほんブログ村 バイクブログへ次号に続く。

|

« 世界最速のインディアン | トップページ | 油冷ー油=冷、汗 »

コメント

ぐはっ!アグスタで立ちゴケは
心の底から凹みそうですねぇ(怯

箱根は、いまだに走れるんですね!
奥多摩周遊は雪で駄目らしいっス・・・

あ、タンクのガス漏れの具合は
如何でしたか?

>なみぞぅ
かなりのショックだったらしく、
ガードレールを蹴って八つ当たりしてました。

箱根はほとんど雪無しです。
凍結防止の塩が撒かれたような跡がありますが、
山々は少しずつ緑が萌え始めてました。
恐るべし不都合。

タンクは全く問題無しでした。
ただ対症療法なので再発は時間の問題かもしれません。
それどころか...。

投稿: やぶいち | 2007年2月11日 (日) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/13873034

この記事へのトラックバック一覧です: 大観山は大忙し:

« 世界最速のインディアン | トップページ | 油冷ー油=冷、汗 »