« EGLI | トップページ | ナット屋さんからの連絡 »

2007年2月18日 (日)

CAM on feel the Molibdene

夜まで佐川さんご苦労様です。
無事にウェビックから純正DR800Sのカムと
ロッカーアームが届きました。

Dscn1437_1 Dscn1435_1


やはり、ロッカーアームのスリッパー面は凸。

カムシャフトに至っては全体的に黒かったんですね。
おそらくはモリブデンコーティング。
打音低減に結構効くはずですから。

結局そのコーティングが全部はがれてしまい
カム山の鉄がむき出しになっていたんですね。

ロッカーアームは何となく色が違う気もするのですが、
組み付け前にはきちんとThreebondの
モリブデンコーティングスプレーをふんだんに使おう。

でも処理のされ方とか、実際に壊れてしまったモードを見ると
やっぱりロッカーアームの方を弱く作っているのかも。
ロッカーアームの交換であれば、カムカバー脱着だけで
それほど大変じゃなくできるので。
カム交換はカムチェーンテンショナーを緩めて云々と
いろいろ作業が追加になるし。

だからロッカーアームはメーカーの在庫が少なくなっているのかぁ。
Gallinaのエンジンもあるのでちょっとストックしとこうかな。

にほんブログ村 バイクブログへとりあえずは部品をしばらく眺めてよう。でもシングルで良かった。これが4発だったりしたら...。

|

« EGLI | トップページ | ナット屋さんからの連絡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/13948516

この記事へのトラックバック一覧です: CAM on feel the Molibdene:

« EGLI | トップページ | ナット屋さんからの連絡 »