« 伊豆スカ〜ぶち切れ編 | トップページ | これも絶版? »

2006年12月17日 (日)

火気厳禁

箱根の帰り道で逝ってしまったGallinaの部品を探すために
怪鳥DR800Sで天気の回復した日曜午後走り出しました。
あくまでも「逝ってしまった」のはスピードメータケーブルです...。

調子に乗ってガソリン満タンにしてしまいましたが、
我が怪鳥は'91年モデル。
タンクが口開きしてガソリンが漏れる持病持ち。
'93年くらいに対策構造が入っているんですけどね。
逆輸入車にはクレームもへったくれも無いようで...。
24リッターの鞍型タンクを上下貼り合わせで作ると
そりゃフレームにまたがる部分に無理も来ますわね。

ということで満タン時にちょっと漏れるガソリンを
何とかしないとならないのでとにかく走ることにしました。

午後出発で行けるところは宮が瀬。
でも距離は稼ぎたいので法輪堂林道経由にしました。

Dscn1207_1 まだ愛川町〜清川村界隈の山中は
紅葉が残っています。
尾根の切れ目から差し込む光に輝いてました。

今日は意外と交通量があった対向車。
中にはKTM Adventureなんかもいたりして。
半原越えの先、清川側の山並みは霞がかかって結構きれい。

県道に出て宮が瀬湖に向かいますが、なんか大きな事故らしく
二輪車含め通行止めになってました。
やむなく再び法輪堂林道を戻ります。
だから対向車の交通量が多かったのね。

再びR412から宮が瀬湖北岸道路を通っていつもの鳥居原に行きます。
とりあえずここまでで約50km、4リットル弱のガソリンを消費。
ガソリンの漏れも少なくなりましたので、
駐輪場に停めてきつねうどんで暖をとります。

食後の缶コーヒーを飲んでいると
先ほどすれ違ったKTMさんと仲間のハスキーさん(?)が
声をかけてくれる。怪鳥からスーパーテネレまで、
'90年頃って魅力的なビッグオフがいっぱいあったよねと意気投合。
自分は未だにそこから離れられずにいるけど。

その怪鳥のタンクをどうしようかと悩みながら
本来の部品探しに戻ったのは3時を回った頃。
でもガソリン漏れ、本当にどう対策しようかなぁ...。

にほんブログ村 バイクブログへハスクバーナジャパンでページを検索するとバイクには行き当たれないんですね。チェンソー屋さんだった。

|

« 伊豆スカ〜ぶち切れ編 | トップページ | これも絶版? »

コメント

>でもガソリン漏れ、本当にどう対策しようかなぁ...。
 まぁ・・しかし・・・次から次へとイベント発生ですネ。
しかし、何気に楽しそうなのはどーゆー事でしょう(笑)。
 昨日雪が降りました、積雪で単車に乗る機会が少なくなり
アルミ部分の白点病が発生する季節の始まりです。晴れ間を
伺ってはコンパウンドを持ち出しシコシコと地味な季節の
始まりです。むぅ・・・・・・。

>なみぞぅ
何かが起こってくれると、なんか考えないといけないので
あれこれ妄想にふけるのがが好きなのかもしれません。

アルミ磨き、それもまた楽しそう(?)ですね。
SRXのクランクケースは磨いてないと
結晶粒界が出てくる独特の腐食がありますよね。
私もフレーム磨かないと...。

投稿: setosan | 2006年12月18日 (月) 07時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/13100473

この記事へのトラックバック一覧です: 火気厳禁:

« 伊豆スカ〜ぶち切れ編 | トップページ | これも絶版? »