« M20 p=1.5 | トップページ | ついでにヤビツツー »

2006年11月25日 (土)

丹沢湖紅葉狩りツー

晩秋の晴天。じっとしていられるわけありません。
せっかくなのでと紅葉を眺めにいこうとDR800Sに火を入れます。
信頼性はありますから。

東名にのって大井松田まで。
ちょっとした距離ですが、楽をしてしまいました。
高速の流れはオービスと富士山でコントロールされてました。
中井PA付近から目の前に広がる雪をいただいた霊峰。
車の流れが少し遅くなるのも判ります。

大井松田からR246に、ちょっと山北界隈によってみます。
Dscn1104 Dscn1105 ひなびた駅前に観光案内所。
昔の御殿場線を疾走するEF58の
写真もありました。
駅前の美容室と薬局の建物に
ちょっとしたハイカラさを感じたりして。

丹沢湖畔に向けて走って行くとどうやらマラソン大会があるらしく
看板がいっぱい立っていた。白バイもいっぱい。
丹沢湖畔の駐車場、観光客で一杯の中にちょっとお邪魔して
湖畔の紅葉をカメラに収めます。

Dscn1116 丹沢湖をバックに。


Dscn1111 Dscn1110 濃い紅と富士山。

陽光の透過のグラデーション。

Dscn1117 まだ紅くなり切らない葉の色とのハーモナイズ。

橙、赤、紅、言葉では表現しきれないもどかしさ。

Dscn1120 今日は本当に天気に恵まれました。
この辺で昼近く。日差しは心地よく暖か。

傍らの白バイが駐車場に向かう車に
憮然とした顔でまがれまがれと手を振る様に興ざめ。

Dscn1123 そのまま犬越路を越えられるか山に向かいます。
丹沢の上の方はもう葉が落ちて、枝が山を覆っています。
産毛みたいに見えて、この様も結構好きだったりして。

Dscn1125ところが、犬越路方面の林道は通行止め。
まぁ凍結も近いでしょうから仕方ないとこですかね。
ちょっと下りたところのせせらぎを眺めます。

Dscn1128 Dscn1127 砂防ダムから落ちる水が
谷間の風に散らされます。

足下ではしっかり地位類は冬支度。
日陰の肌をつつく寒さは、冬の到来を教えてくれます。
エンジンを止めたひととき。
山の息吹に身を投じ、季節の移り変わりを肌で感じた気がします。

Dscn1132 中川温泉の入り口のところの紅葉で記念撮影。
心躍る紅、自然故の階調。
普段4096色しか眺めていない目をリフレッシュするには
最高の一日になりました。

にほんブログ村 バイクブログへと今また液晶画面を見てたりする。

|

« M20 p=1.5 | トップページ | ついでにヤビツツー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/12819780

この記事へのトラックバック一覧です: 丹沢湖紅葉狩りツー:

» 丹沢湖 [湖の森]
丹沢湖丹沢湖(たんざわこ)は丹沢|西丹沢の酒匂川水系の河内川に造られた三保ダムによって誕生した湖|人造湖である。所在地は神奈川県足柄上郡山北町 (神奈川県)|山北町。丹沢|丹沢山系の西側に位置する。丹沢湖には玄倉川(くろくらがわ)、世附川(よづくがわ)、中川川(なかがわがわ)の3つの支流からの水が流...... [続きを読む]

受信: 2006年12月12日 (火) 03時09分

« M20 p=1.5 | トップページ | ついでにヤビツツー »