« 秋の夕暮れに | トップページ | 15年での情報消失 »

2006年11月14日 (火)

Boots

火曜日の夜はちょっと南風。
何となく青い息吹を待つ春のような空気。

ところで、先日久々のトライアルをやりました。
ところが!
昔のトライアルブーツは前のアパートで猫の巣となり、
残念ながら廃棄処分。
トライアルを始めた時の憧れのライダー、
エディ・ルジャーンが履いていた白いガエルネ
のレプリカのようなコーリンブーツ。

ということでDR800Sを買った時からずっと使っている
上野のD'sで買ったBoots&Bootsのツーリングブーツで
トライアルに臨んだのですが、
後悔。

泥だらけになり、高圧水洗で落として
その後KIWIのサドルソープで洗ったところ、
Dscn1082 表面がひび割れて、かなり痛んでしまった。
かれこれ15年自分の足を護ってくれている
ブーツなだけにちょっと申し訳ない。

ということで、ミンクオイルを指で擦り込みちょっと放置中。
染み込んだところでブラッシングをして仕上げる予定。
ソールがそろそろ減ってきたんだけど...、
今となってはD'sは無いし、その脇でしばらくやっていた
Boots&Bootsのアンテナショップって今もあるのかな?

台東区の革職人が作ってくれているって感じで、
すっごく好感が持てる店でした。
このブーツのベルクロを交換してほしいと持って行った時、
修行に出した弟子が帰ってきたような眼で眺めてくれたのが
とても印象的でした。
それゆえ大切に使いたいという気持ちが倍増したのですけどね。
きちんと修理してくれる店を探さないとならないのかなぁ。

それより前にトライアルブーツを買わないとね。

にほんブログ村 バイクブログへもうそろそろ一生ものの靴に手を出してもいい頃かなぁ。なんてね

|

« 秋の夕暮れに | トップページ | 15年での情報消失 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/12691229

この記事へのトラックバック一覧です: Boots:

« 秋の夕暮れに | トップページ | 15年での情報消失 »