« 復活の狼煙 | トップページ | 今更ですが二輪ETCねた »

2006年10月 1日 (日)

法輪堂林道

日曜。曇天。
もう少し天気良ければ丹沢湖まで行こうかと思ったのですが、この天気なのでいつもの宮が瀬にDR800Sでちょっと出てみました。

昨日以上にいっぱいの人。
今日はライムグリーンが特にいっぱいいましたね。
いつも会うBuell FireBoltの人とちょっとお話。結構珍しい存在のFT500を眺めながら、今見ると結構いいと意気投合。グループでツーリングに来ている人が多かったようで、束でやって来て束で去って行く感じ。

そういっているうちに降ってきそうだからと、
缶コーヒー一本飲んで湖畔の駐車場からR412に戻ります。
と、その道を流す時のスピードメーターを見ると
大してGallinaと変わらない気がする...。
なのになんでこんなにスピード感が無いのか。
1.ポジションの関係でそんな気がする。
2.Gallinaのスピードメーターが嘘つき。
3.Gallinaのキャブチューニングに失敗している。
確かに4000〜5000rpmの感じはDRの方が良かったりするんで
天気のよい週末にまた乗り較べてみよう。

とR412に戻っていつもならばまっすぐ愛川に向けて下りるところを、今日はDRだし、と山の方に進路変更。宮が瀬から下りて来てデグナーを曲がってトンネルをくぐる直前の交差点を右折します。

Hourindou 愛川から清川村に抜ける「法輪堂林道」。
道としては半原越えという道らしい。

林道という物の、完全舗装。
でももちろん一般道のようにきれいな舗装ではないです。大型車は通行止めのゲート(というか鉄柱)を通って、くねくねと走ります。道沿いは森林、土塊、時々岩、という具合で、やっぱりon/offの方が安心して走れます。

Dscn0942 半原越えの峠を越えてちょっと下りたくらいのところ。去年走った時には土砂崩れを起こしていてCBXのエンジン3個分くらいの岩がゴロゴロしていた所。幅1mくらいの平坦なところがあったからDRでも通過できましたが、通っている間に新たなCBXエンジンが転がって来たらかなりイヤだなと、ヒヤヒヤしながら通過した覚えがあるところ。今でも生々しい岩盤が出ていました。
トライアラーならウキウキするんでしょうけど...。

Dscn0943 清川村側の入り口付近の看板。
飯山街道から宮が瀬に向かう道の途中、リッチランドというキャンプ場の看板を目印に右折するとここに来れるはずです。

これからの季節、葉っぱが色付き始めたら結構いいかもしれませんが、雨降る中ではあんまり楽しめませんでした...。

にほんブログ村 バイクブログへこの界隈の林道はもうほとんど舗装されてます。実際走る車の量とそれに依る道や山へのダメージを考えると致し方なしですかね...。

|

« 復活の狼煙 | トップページ | 今更ですが二輪ETCねた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/12114791

この記事へのトラックバック一覧です: 法輪堂林道:

» 美味しいコーヒーの入れ方に関する情報満載です! [コーヒー 情報ナビ]
コーヒーをいつも何気なく飲んでいるあなた。もっとおいしいコーヒーを飲んでみたいと思いませんか。美味しいコーヒーの入れ方に関する情報満載です! [続きを読む]

受信: 2006年10月 1日 (日) 23時33分

« 復活の狼煙 | トップページ | 今更ですが二輪ETCねた »