« キャブいぢり途中経過 | トップページ | MJN »

2006年8月30日 (水)

あこがれのバイク

今職場にアメリカ人が来ています。そいつも多分に漏れず乗り物好きです。
やっぱりアメリカ人故V8エンジン、加速、最高速が重要です。

で、「次は何のバイクを買うんだ?」と質問してくるのですが、もうある意味憧れのバイクを手にしてこつこつと楽しんでいる自分としては「とりあえずは満足」と回答。車で言えばGallinaはさしずめLamborghini Jotaって感じなんて思っている自分としては、もう永〜く楽しむ盆栽を手にした感じ。
「じゃDR800Sを手放して、隼だ」なんて言ってくるのですが、もう無視です。15年も連れ添ったらそう簡単には手放せません。

で、何か「しいてほしいバイクがあるとしたら」という話になったので考えてみました。無条件で欲しいバイクがあったらなんだろうと。

思いを馳せた結果は、
LAVERDA 1000 V6
NORTON F1
すいません、とんでもない選択で。

ラベルダは'92年(?)のGWに筑波で開かれたトランスエコーに来てました。
見に行きました。
思ったよりコンパクトな車体にそのほとんどを占めるランボルギーニ製V6エンジン。バンクを覆うためのちょっと広めのカウルに耐久レーサーの証の巨大なヘッドライト。
サーキットを走ると野太い音とのびる回転。しびれました。
当時の8mmビデオに収めているはずなのですがどこに行ったことやら。
2004年になんかのイベントで走っているようですが、実動する車両は1台なのでしょうかね...。

ノートンF1はロータリーエンジンレーサーレプリカ。'88年あたりのマン島TTで走ってました。レシプロでは縁が無いような甲高い破裂音を伴うエギゾーストノートがVTRを通しても感じられました。
ちょっと前にeBayにとてもきれいにレストアされていた物が出ていましたが、やっぱり結構な値段。さすがに手は出ません。国内にも何台かあるんでしょうかね?

ちょっと際ものばかりを並べてしまいましたが、あと二台忘れてました。ちょっと思い出のバイクって感じですけど、
オリジナルのDucati 900 MHRと、ベベルのDucati 900SS
今のなみぞぅを作ったのは多分この2台。
子供の頃東名高速のトンネルで爆音とともに車の後ろにあっという間に追いつき、後ろの席で退屈そうにしていた自分の相手をしばらくしてくれていたらしい。颯爽と登場し颯爽と去っていったその時のロケットカウルを今でも思い出します。

皆さんにとっての憧れの、そして思い出のバイクって何ですか?

にほんブログ村 バイクブログへそんな物に惹かれてしまうなみぞぅはやっぱり変...とおもったあなたもボチッとしてくれるとうれしいです。

|

« キャブいぢり途中経過 | トップページ | MJN »

コメント

こんにちわw
思い出、憧れのバイクですか?
バイクに乗りたい!と思わせたのはGPz400!
GPz400Fのカウル無しでした。
Z400FXでは無かったと思います、"GPz"というのが記憶に強く残っているので。
小学生の頃だったと思います。知り合いの兄ちゃんが乗ってきてエライ衝撃を受けました。
その延長で好きだった中免とってからGPZ400Rを探しましたが、
既に生産終了後で程度のいいのが無くて諦めました。
あとは漫画の中ですが、中坊の頃に読んだ漫画に出てた
KR500(?)、ライムの2ストレーサーっていう設定だったかな、確か。
何れにせよ、ここで"Kawasaki"をインプットされてますね('▽';)

>なみぞぅ
すてむさん、こんばんは。
空冷のGPz400F、カウル無しだとF−IIって言ったような気も。続いてGPZ400R!名車ですね。他社がレーサーレプリカに走る中、一人AL-Xフレームのひと味違うバイクを世に送ったKawasaki、一台一台のインパクトがあるバイク達ですよね。

WGPでもライムグリーン復活してがんばってますし。スズキびいきのなみぞぅとしては歯がゆい今年です。(-_-;)

投稿: すてむ | 2006年8月30日 (水) 12時28分

こんにちは~!
流石、同年代ですねぇ!!
あまりにも同じで、思わず
古い記事からTBさせて頂きましたぁ。
オイラも900ssなんですよぉ。
あの当時、カウルが着いてるって
だけでも凄かったのに、ノーマルで
セパハン!! その上、合法(?)なのに
大爆音ですから~。デザインも
流麗なカウルには見惚れるほどでした。
憧れの気持ちを持ってバイクカタログ
とかを見てました。今でも欲しいバイクです。

>なみぞぅ
やぶいちさん、こんばんは。
そうですか。私もきんどーちゃんと同い年なので...。
(わかりますよ...ね?)
900SSは今でも大観山の上なんかで見かけると見とれてしまいます。爆音も排圧も含めてやっぱり憧れですね。
でもこれ以上は旧車は増やせません、殺されます。
と言って、Paul Smartはちょっと...、バランスが...。
もっとも、買えませんけどね。(^_^;)

投稿: やぶいち | 2006年8月30日 (水) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/11674631

この記事へのトラックバック一覧です: あこがれのバイク:

« キャブいぢり途中経過 | トップページ | MJN »