« 打ちっぱなしからマン島TT | トップページ | シートカウル位置 »

2006年8月21日 (月)

シフトレバー組み付け

永遠の夏休みなんて無い...。現実に引き戻される前に少しでも夏休みのGallinaの損傷を戻しておこうと、作成したシフトレバー装着をしました。

Dscn0782 カウルを外して、レバーを装着。位置は今まで通りの位置になるようポンチで位置合わせをあらかじめ打っておきました。
まだスペーサー代わりのボルトは嵌めてません。

Dscn0783 Dscn0784 でスペーサー代わりのM5穴付きM10ボルトを組みます。ちょっと反則ですが厚さが足りないのでスプリングワッシャを2枚入れてます。一応ゆるみ止めを縫って締め付けます。
組み付けてみるとやっぱり偏心しているのがちょっと気になりますね。

Dscn0785 ボールジョイントのリンクロッドを組み付けて一応完成。これまでのアルミスペーサーに較べるも無く明らかに剛性はあります。
ちょっと期待。でもここで日没。

おまけの話。
その1:今日いつも使っている作業台に変わる作業台を近くのホームセンターで買って来て作りました。ねじ、ボルトどころかドライバー、レンチまでセットになっている物で1750円。組み上げてみました。
Dscn0778 わかりづらいかなぁ...。
木ねじ、普通に組み付けただけなんですけどね、プラスの部分からねじ頭に4箇所クラックが入ってます。普通はねじ穴が先に負けちゃうんですけどね。さすがは中国製。

その2:
なんで作業台を買ったかというと、庭に置いている作業台をどけられない理由が生じてしまったからです。
Dscn0787 わかりづらいかなぁ...。
庭に時々遊びに来ていた猫が子連れになって、作業台の裏に住みついてしまいました。新しい作業台と併せて授乳期用のえさも買ってしまいました。ははは。(^_^;)ゞ

にほんブログ村 バイクブログへ猫好きの人もそうでない人も、ここはまぁバイクブログですのでボチッとしてくれるとうれしいですわ。

|

« 打ちっぱなしからマン島TT | トップページ | シートカウル位置 »

コメント

こんばんは~!
何と、ビシッとセンターの出た
シフトレバーとシフトペダルは
気持ちが良いぐらいですね!
流石!!

作業台・・・オイラも屋根つきの
作業スペースが欲しいです~

>なみぞぅ
やぶいちさん、こんばんは。
お褒めの言葉ありがとうございます。
ちょっと穴位置はずれてますが、リンクロッドとレバー類はいい案配で平行になりました。前のアルミスペーサーはちょっと背が高かったのでシフト操作の度にスペーサーを引き抜く力が作用してしまってたようで、ロッドの平行度は案外重要だと思い知った次第です。

作業スペースですが、私も青空ですよ〜。なので日没没収試合になります。

投稿: やぶいち | 2006年8月21日 (月) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/11548890

この記事へのトラックバック一覧です: シフトレバー組み付け:

« 打ちっぱなしからマン島TT | トップページ | シートカウル位置 »