« ガソリン漏れ対策 | トップページ | 青い空、若葉の緑 »

2006年6月 6日 (火)

昇仙峡ツーリング

関東地方は曇りでしたが、会社の仲間と昇仙峡ツーリングに行ってきました。集合は宮が瀬の鳥居原パーキングに朝6時!

ダッシュで集合に間に合わせようとしたのですが、R412から鳥居原に直接入る道は朝7時までゲートが閉まっていることにゲート前で気づく。ということで15分遅刻。でももっと遅れた人もいたので片身は狭くならずに済みました。

エンデューロあり、モタードあり、アメリカンあり、リッターレプリカあり、自分のビッグオフさらには125ccのスクーターと全く好き勝手なバイクの集い。
霧雨の宮が瀬を背に藤野、上野原から奥多摩周遊道路へ。

Photo 日曜は本当に霧、濃霧。視界がほとんどない中、走ってみますがもちろん飛ばせません。

まぁ飛ばすツーリングでは無かったのですが。

Dscn0422 で、山梨県に入ってみると天気は回復。これは一の瀬林道の途中。職場の若者のCBRと。林道と言っても舗装路。のんびり走って柳沢峠でお昼。
山々の霞の向こうには富士山。柳沢峠の駐車場にはスズキの旧車達。新品のようなGT750のエキゾーストにはびっくりしました。

甲府に入り恵林寺によって小休止。

Dscn0435 その後昇仙峡に登りました。

無料の公営駐車場に停めて少し歩きます。滝まで登ろうと思ったのですが、途中で挫折。岩場で川の流れを眺めました。

で、もう少し上流の滝付近の駐車場に停められないかとバイクで上ってみましたが、「XX土産店で1000円以上お買い上げのかたのみ」と書いてあります。う〜ん滝まで3分。やはり日本は既得権の国。

Dscn0440 まぁすてきな木漏れ日があったので小さいことはいいです。

で、ここで解散。みんな帰りは好き勝手に帰りました。

私は職場の若者のCBRと高速で帰りました。水を得た魚とは高速のCBR。あまり老体のDRをいじめないでほしかった。

日曜日はとても面白い天候で甲府盆地から周りを眺めると東の関東との境の山にはたれ込む雲。中央高速を走って笹子トンネルを抜けると曇天、猛烈に寒くなりました。結局関東に冷気溜まりが出来てたのね。
渋滞17〜19kmの中をすり抜けて相模湖インターから南に下ります。

Dscn0442最後にスタート地点に戻って、曇天の宮が瀬で。肌寒い中で「あたたかい」はずの缶コーヒーが冷たかったのが最後のショック。

|

« ガソリン漏れ対策 | トップページ | 青い空、若葉の緑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/10397933

この記事へのトラックバック一覧です: 昇仙峡ツーリング:

« ガソリン漏れ対策 | トップページ | 青い空、若葉の緑 »