« わんたん(5月1日その2) | トップページ | 銀座(5月1日その4) »

2006年5月 2日 (火)

ヤジマSRX(5月1日その3)

熱海から湯河原まで戻り、最終目的地はなぜか銀座と決めていたが、ただで戻るのはつまらない。と再び椿ラインを登る。

途中椿台のあたりまでDR-Z(おそらく)のモタードが前を行く。速いですね。みるみる差がついていく。Gallinaのbremboに慣れた右手はスポンジーなDRのFブレーキに不満を訴えつつスロットルを開けるのを渋る。
うーん言い訳をかっこ良くしてもだめですねぇ。
単なるビビリミッターです(^__^;)ゞ。まぁ正常作動してくれる方がいいものです。DR倒れたら起こすの大変ですし。

椿台でモタード君は左に寄る。追いかけられるのはイヤだよんと思いながら先に進むが、そんなことはなかったので良かった。
としばらく登っているととてもスリムなデュアルEXHバイクに抜かれる。テールランプ付近にYAMAHAの文字。何者?音はかなり低音でいい感じ。XSじゃないしと思いながら結構いいペースで登って行くしとがんばって付いていく。

後もう少しで大観山というところでVW Poloに若者の単車が突っ込んでいた。結構Poloの右前足が逝っちゃってた。単車は仲間と来てたみたい。仲間と来た時に無理して(もしくは無理とわからずに)付いてってしまうと大変なんですよね。自分も仲間の立場の経験がありますが...。

と大観山におとなしく到着。先行して行ったのは、
Dscn0252_1  ヤジマSRXでした。どうりで結構いい音。代車で借りている車両とのことでしたが、その人のドカはチェーンが走行中切れたそうです。
よくよく見るとかなりいろんなところに手が入っている。排気ポートが2個独立してるんですねSRXって。吸気は2連のFCRでした。

そのまま新道で山を下りて小田厚に乗り、そのまま東名に乗っちゃいます。
Dscn0253 あんまり寄ることのない上り線の海老名SAで一休み。ちょうどメロンパンが焼き上がったところとのことでしたが、店の外では2個セットでしか売ってなかったので遠慮してしまいまいた。
で、再び東名の路上へ。

|

« わんたん(5月1日その2) | トップページ | 銀座(5月1日その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/9855307

この記事へのトラックバック一覧です: ヤジマSRX(5月1日その3):

« わんたん(5月1日その2) | トップページ | 銀座(5月1日その4) »