« ナスカ展〜秋葉原 | トップページ | Fブレーキ分解清掃 »

2006年5月 3日 (水)

スプロケット注文

北風と青い空、最高のバイク日和であり青空ガレージの自分にとっては最高の手入れ日和でもあります。
なのでチェーンに失陥の見つかったGallinaの駆動系を一新しようと分解、部品の手配をすることにしました。
Dscn0268 ドライブスプロケットは15TそのままDR800Sなので問題なく手配できそう。悲しいかなスプロケット下のボスの上に汚れと併せてチェーンのO-リングがとれて貼り付いてる。このチェーンやっぱりかなり酷使されてきたんだろうなぁ。
Dscf0776 で、問題はこのドリブンスプロケット。過去の雑誌等からこのホイールはマルケジーニのアルミらしいが、果たして合うスプロケがあるのかどうか。(写真はちょっと古い)

Dscn0269わからないのでとにかくばらしてみます。宙に浮いた状態で固定ナットを外すのはかなり怖いので、こんな状態でハブダンパー側をモンキーで押さえながらバラバラにしていきます。
一応寸法を測ってみると中央の穴径Φ80、PCD100、各固定穴径Φ10で穴数5と現在ラインアップにあるマルケジーニのType Aととっても惜しいところでずれていました。
よっていつものドライバーズスタンドに持っていってAFAMのオーダースプロケットを注文することにしました。色は今まで通りのゴールドで。でも納期は6〜8週間とのこと。

でもう一台のDR800Sの方を見ると、Dscn0270 Dscn0271こっちの方が重症でした。
もちろん併せて純正部品も注文することにしました。チェーンはスプロケットが来た時に併せて購入する予定です。

|

« ナスカ展〜秋葉原 | トップページ | Fブレーキ分解清掃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/9888407

この記事へのトラックバック一覧です: スプロケット注文:

« ナスカ展〜秋葉原 | トップページ | Fブレーキ分解清掃 »