« パリ紀行〜鉄道編〜 | トップページ | 加工終了連絡 »

2006年5月21日 (日)

Goose644

青空に気がついたのは時差ぼけからさめた午前も半分過ぎた頃。かみさんの掃除をほんのちょっと手伝い、午後からでかけるとのことなのでならばと1時過ぎに西に向かいました。

今日はスズキのツーリングオアシスが大観山であるとのことなのでそれも目指して湯河原から登りました。が、調子良く登り始めたところでペースカーに追いつきました。さすがに赤い回転灯は抜けません。
椿台でペースカーが離脱。しばらく八戸ナンバーのGSX-Rとランデブー走行。

2時過ぎについてみるとどうもツーリングオアシスというよりなんか違うスズキの集いみたいな感じ。今年はオーナーズクラブミーティングも無い様なのでちょっと寂しいかも。

でも以前大観山で遭った人がスーパーな単車で上ってました。
Dscn0399 Dscn0400
Dscn0401



Goose644、DR650のエンジンをGooseのフレームに結構力づくで搭載したバイク。シートカウル内にきれいにサイレンサが収納されてました。
ということでシングルオンロード2台で記念写真。
Dscn0402_1
2台で1423cc。

帰りの小田厚は熱い走りのkawasaki軍団がちょっと怖かったっす。

|

« パリ紀行〜鉄道編〜 | トップページ | 加工終了連絡 »

コメント

こんばんわm(._.)m
うはぁ、なみぞぅさん、
えらいニアミスかも・・・・。
14時半頃まで大観山に居ました。
このGoose見たし・・・。
ターンパイク登ってきてすぐの駐車スペースに
ER-6nばっか最大8台の集団を作っていました。
2時半の時点ではもう私しかいなかったですが。
あ~、残念(^_^;)

>なみぞぅです。
しぶちんななみぞぅはいつも椿ラインを登ってくるのでちょうど反対側にまず停めてしまったんでしょうね。その後Gooseの脇に移動したのですが、Gooseさんと盛り上がってたのでそれ以上探せませんでした。悪しからず。
ER-6nパリの街中でも見ました。最近の個性豊かな欧州小型車の中ではDucatiなんかよりもむしろ溶け込んでいた気がします。
今度はどこかでお会いしましょうね。

投稿: すてむ | 2006年5月21日 (日) 21時57分

ブログには、はじめましてデス。
GOOSE644?です。
先日は楽しい時間をありがとうございました。
2台で1423ccですか。
2気筒分ですからやっぱり大きいですよね、ひとつが。
あの後、伊豆スカを亀石まで流して帰りました。
また、上でお会いしましょう。

なみぞぅ>
どうもこちらこそ。
すてきなGoose、是非とも大切に乗って下さいね。
また山でお会いしましょう。

投稿: GOOSE644 | 2006年5月30日 (火) 07時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/10175956

この記事へのトラックバック一覧です: Goose644:

« パリ紀行〜鉄道編〜 | トップページ | 加工終了連絡 »