« 油冷カタナと共に | トップページ | 光と電波と »

2006年4月23日 (日)

疲労再び

湯河原〜箱根〜御殿場〜山中湖〜道志〜宮が瀬と楽しんできた帰り道、工業地帯に入ったあたりで”ヌカッ!”という感じでシフトペダルがまた戻らなくなりました。再びリンクをレバーに固定するボルトが折れています。
Dscn0211
やはり暫定処置は暫定でしかなかったんでしょうね。

Dscn0212今回はナットでリンクからの入力を受けてボルトへの曲げ入力を緩和しようとしたのですが、どうも締め切れていなかったのか緩んだのか、結局レバーのところでボルトが折れてしまいました。前後方向への繰り返し折り曲げでクラックが成長していったような破断面でした。

どうもM4という細いボルトで容赦ない力で操作されるペダルの力を受けていること自体に無理があるような気がしてきました。ので力はもっと違う形で受けるようにしようと画策中です。

幸か不幸か2速で折れたのでちょっと無理して引っぱり加速⇔クラッチ握って惰性走行で帰ってきました。

|

« 油冷カタナと共に | トップページ | 光と電波と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/9716928

この記事へのトラックバック一覧です: 疲労再び:

« 油冷カタナと共に | トップページ | 光と電波と »