« Gallinaメインジェット交換 (3) | トップページ | Gallinaのしゃっくり »

2006年3月12日 (日)

#150のメインジェット

Dscf1856 曇り空でしたが、春が近づいているのがわかる日曜でしたね。
#150にメインジェットを変更したGallinaで午後二から
いつもの山坂道を走ってきました。

ちょっと調子に乗って回してみると4000rpm以上の伸びが
#145より良くなっている気がします。
ただ昨日よりちょっとアイドリングのときの息つきが気になりました。

メインエアジェットも交換しているので何の影響かは判断しづらいですが、
スロットルOFF〜パーシャル時のグリップが良くなっている気がします。
コーナーでリ−ンしている最中の不安感が無くなりました。
慣れのせいもあるかもしれませんが、以前に比べると
スロットルOFFでコントロールしているという感じになれたので
結構積極的にコーナーを組み立てて行けるようになった気がします。

プラグとにらめっこしながらもう一息番手の大きいジェットを組むか
考えてみましょう。
その前にそろそろオイル交換をしないと。
フレームも磨きたいし...スプロケとチェーンもぼろぼろになってるし...。
まだまだ手がかかります。

DSCF1853 ちなみに燃料タンクの漏れ修理をした怪鳥DR800Sは一晩置いても
ガソリンの漏れなし。光っているのは液状ハンダに含まれる金属粉。
一応処置は効果ありです。

|

« Gallinaメインジェット交換 (3) | トップページ | Gallinaのしゃっくり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/9056262

この記事へのトラックバック一覧です: #150のメインジェット:

« Gallinaメインジェット交換 (3) | トップページ | Gallinaのしゃっくり »