2017年9月10日 (日)

自動運転の楽しみって

最近自動運転という言葉をCMでも時々耳にする。

電動車と併せて。
サニトラとチンクはキャブ、
マーチもインジェクションとはいえ
スロットルペダルは直接バタフライを駆動している。
まさに燃焼させるための混合気をどう作らせるか
キャブの気持ち、ジェットの上の空気の流れ、
ピストンスピードに応じたバタフライバルブの開度で
吸入負圧をうまく流速に繋げて充填効率をあげる
(みんな気持ちですけど)
小排気量のエンジンを最大限使いたいという
気持ちを込めて運転できる楽しい車たち。
内燃機の進化でいうと、
もともと燃料供給量も、空気供給量も
別々に操っていて
点火系も点火時期を回転と負荷に応じて
ステアリングの中で調整できた。
それらがキャブレータという形で
一本のケーブルでスロットルペダルで
コントロールできるようになり、
点火時期はエンジン回転を利用した
進角調整機能で調整不要、
さらには電子制御に至っている。
操作の面倒さを排して運転に集中できるように
進化して来て、ここでまた進化する具合なのでしょうけど。
運転そのものを別のものに委ねるということで
運転は楽しむものではなくなるということなのでしょうかね。
何か別の次元の楽しみがそこにはあるのかもしれませんが。
どんな楽しみなのかはこれからのお楽しみ
なのでしょうけどね。
一昔前にパソコンゲームで
プログラムに沿って動く戦車同士を戦わせるゲームがあり、
プログラミングの巧みを競うようなものでしたが、
まさか自動運転の楽しみってそっちに行ったりはしないよなw

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

あけましておめでとうございます2017

あけましておめでとうございます。

遅ればせながら。
Img_0999_2
今年もよろしくお願いします。
昨年は音楽活動に週末をかなり割いていたので
あんまり車いじりや乗ることができなかったなぁ。
なので、今年はもっときちんと維持のための手入れや
乗っての遊びに出ていきたいと思います。
マーチ君は多分今年で30万kmの王台に乗るかと。
今の所エンジンマウントがガタガタになっているので
そこをまず手を入れないと。
足回りのオイル漏れもそろそろまずいかもしれない。
結構フカフカになってきたので。
サニトラはとりあえず元気。
昨年はサニー生誕50周年だったので、
イベントもあったけど
今年は特にないだろうなぁ。
バイクを乗せてのトランポで
また活躍してもらおう。
チンクもとりあえず元気だから
今年は大磯の湘南クラシックカーを覗きに行こうかな。
恒例の石和温泉と赤レンガは出よう。
車検もあるしginjiさんとまたツーリングなんかもしたいなぁ
音楽活動は会社のバンドでもう少しやりたい曲を増やそう。
いろいろ練習もしたいし。
11月にはまた町田でやろう。
今年もいろいろ飛び込みの話も対応していきたいな。
面白い出会いもあるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 4日 (月)

2016年 あけましておめでとうございます(車編)

2016_2


あけましておめでとうございます。
遅ればせながら。

昨年末にエンジンかからなくなったチンクですが、
多分セルモーター周りで漏電しているのと
ギアを押し込む構造、スイッチとのリンクが
どうやらおかしくなっているのでしょうね。
とにかく今年はそこを治すことがまず最初ですか。

サニトラはサニー50周年のイベントに向けて
きちんと走れる状態を維持しておかないと。
あと鼻先の汚れも落とすようにしないと。
かなり硬くなってしまっているので。

マーチ号は今の調子を維持することと、
長年つけることができていない
ツィーターをつけようかな。
あと、いい加減タイヤを新しくしよう。
右後ろの一輪はスローパンクで毎回給油時に
空気足しているので。

で、音楽の方は飲み屋のマスターのバンドの他に
もしかしたらレベッカバンドの立ち上げに
参加するかもしれませんし、
あとトリオ編成のバンドも立ち上げるかもしれない。

そんな時間あるのか...?

ま、楽しんでやっていきます。
今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

サニトラ オートチョーク修理(多分完結編)

土曜日の午前中の青空ガレージです。
サニトラのオートチョークです。

回路図を入手してみて確認すると

電源入っている間ずーっとチョークヒーターが
入って巻きバネを伸ばしているはずなので、
と常時ONになるようにリレーを入れ替えましたが...
Cocolog_oekaki_2015_05_24_08_40

 

改めて各端子の電圧の推移を確認すると
リレーコイルの下流側電位が
エンジン始動後に12V近くに上る。

これはレギュレータの出力電圧になので
CHGランプが発電できていると点かなくなるのと
同じ挙動になる。

そうするとリレーはやはりエンジンがかかると
切れる具合のこんな回路らしい。
どうやらもともとの回路図にも
間違いがあることが判明。

Cocolog_oekaki_2015_05_24_08_32

Dscn7153 

なので
リレーの端子を
入れ替えます。

Dscn7154

その結果
きちんとエンジンを回して
少しずつブリッピングすると
徐々にチョークバルブが
開いていってくれる。

これでどうやら調子は戻るにちがいない。
でもそうすると一番最初調子が悪くなったのは
なぜだったんだろう...。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

サニトラオートチョーク顛末

先週体調を崩して、
いろんなイベントをキャンセルしながら
日曜は少し復活したので弄ったサニトラ。

Dscn7003 相変わらずのキャブです。
オートチョークが戻らず
片側の流路が
閉じっぱなしです。

この閉じているバタフライバルブの
動きが渋いのかといろいろばらしてみましたが、
そんな事は無く、
結論としてはこのバタフライを規制している
バイメタルの動きが適切ではないのでは?
という事で回路を確認。

バイメタルへの電流はオートチョークリレーから
流れる事になっていますが、
このリレー、電源に直結している...。
ってどういう事かと考えるとただ単に
IGN状態でずーっと通電しているという事らしい。
つまりIGN ONですぐエンジンかけるでしょ?
だからIGN ONで通電を始めて、
一定時間経過後にはしかるべき位置にまで
バイメタルが延びてバタフライバルブを開く具合。

その通電がどうも来ていない。
と、リレーのコネクタを見てみると、
バイメタルにつながるハーネスがリレーON時に
OFFになる回路になっていた。
Dscn7004 いつ変わったのかは
良くわからないが、
ディーラーで弄る様な
場所でもないので、
気の迷いで自分でやったのかな?

という事で本来の位置に戻してみます。
結果IGN ONで通電されている事を確認。

でバイメタルが延びた位置で
きちんとバルブが開く様に角度を調整したので
多分これで上手く動くだろう。
きちんとバルブを開ければ
普通のアイドリング回転になりますし。

今回のオートチョークの不良での不調は
2012年の11月に始まって今に至るので
結局2年近く何となく調子悪い状態だった事になる。

人のクルマ弄る前に、自分のクルマの調子
きちんと見ないとですね。ちょっと反省。

で、サニトラ君は年末恒例の車検なので、
今日からディーラー入りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月12日 (土)

20年目の化粧直し

しばらく更新してませんでした。
すいません。
忙しさにかまけてましたが、
写真を上手くクラウドで共有出来れば
電車の仲でいくらでもアップ出来るはずではあるのですが...。

ところで、ちょっとサニトラを修理に出してました。
ついでに、
Dscn6788 とうとう、丸目化です。

丸目キットは
サウスコーポレーションの
モノを一式購入。
すぐ来たのでびっくり。

むしろ年度末でディーラーさんの
一般修理の方に時間がかかってしまいました。

ということで
サニトラくん、20年目にして
大きく化粧直しをして改めて出発です。

これからもよろしく♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月20日 (木)

荷物

訳有ってサニトラ入院中です。

で、今日荷物が届きました。
Dscn6713



Dscn6714
何かは、
取り付けてからの
お楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 2日 (木)

あけましておめでとうございます '14 (車編)

明けましておめでとうございます
2014_2


クルマの方は車検も重なったので
昨年年頭のサニトラをきれいにするとか
イベントへの参加とかが意外とこなせていた。

今年はなにより、
・ロックが壊れているチンクを復活させる
・昨年同様クラシックカーイベントに参加
・サニトラでNCCCイベントに参加する
というところでしょうか。

あと継続課題のサニトラナビ(羅針盤)修理も
なんとかしないとですね。

あ、サニトラのラリー仕様化というのも
挑戦課題ということでw

音楽関係は今年も何回かのライブに出たいですね。
Ibanez AFRもステージに引きずり出したいし
幅を広げたステージへの挑戦もしたいです。

今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月31日 (火)

2013年振り返り(クルマ編)

大晦日です。

今年は一大イベントとしては5月の出向、転勤ですねぇ。
流石に毎日大宮界隈まで車では行けませんので
電車通勤となったのですが
おかげで当初目論んでいたK11 26万キロが
今年中には達成ならずで終わりそうです。

そのK11では12月の日産80周年記念イベント、
ゼッケン100番で横浜の街を走り抜けてきました。
とりあえずは調子も良く、年頭に装着した
シートヒーターも無事機能してますし。
これからの冬場、屋外駐車場の霜と雪は
ちょっと心配ではあります。

で、雪道での活躍のサニトラ。
今年は商用車イベントを介して
日産商用車クラブになを連ねさせてもらいました。
車自体は平成生まれで周りの
プリンスホーマーとかには全く貫禄負けですが、
末長くお付き合いさせてもらいたいです。
が、キャブのオートチョークは
まだ完治しないのは年越しの課題です。

年越しの課題というと、
チンクの鍵も結局年越します。
物が当時オプションということもあり
簡単に手に入らない、流通していない
という状況なので。
一応いろんなクラシックカーイベントが
動き出す前にはなんとか修理したいんですけどね。
ダットサン会の品川イベントや石和温泉のイベントは
ここ何回か参加させてもらってますのでね。

車以外ではバンド活動も継続的に行えているものの
電車通勤の間に練習できないのが辛い。
せっかく念願のIbanez AFRを年頭に
音が出るよう修理できたところだったのですが。
とはいえ、活動の幅を広げる伏線を
ちょっとずつ張っているので
これからの展開には期待です。

なかなか、やりかけの事が多い一年でしたが
新たなスタートの一年でもあった気がします。
来年はいろいろ育む一年にしたいですねぇ。

では、皆さんも良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月21日 (土)

サニトラ車検2013

年の瀬迫ると恒例の
サニトラ車検です。

先週末にディーラーに持ち込みましたが、
本当は土曜日に持ち込む予定を
日曜にずらしてしまったので、
その分スタッドレスに付け替えての持ち込み。

と思ったら、
なんとスタッドレスの一本が
空気抜けているじゃないですか。

で預けた後ディーラーで確認してもらうと、
どうやらタイヤのビードの部分が
もう既にぼろぼろになってしまっていて
再使用が出来ない状態になっていたらしい。

ま、しょうがないので
交換することにして、
それ以外は一応定型のメニューで
お願いしました。

ブレーキとクーラントは
昨年交換していなかったので
今年交換することに。

で一連終えて今日帰ってきました。

が、何となくキャブの調子が良くないぞー。
ま、チョークの戻りが遅いっていう
持病なだけなのですが。

久しぶりの標準サイズのタイヤは
やっぱり軽い♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧