« 新年のあいさつを忘れてましたw | トップページ | チンクチェント ステアリングギア注油 »

2018年5月 1日 (火)

オトナの階段?

連休です。
投稿自体も久しぶりで、
チンクのステアリングの違和感は多分ステアリングギアボックスのオイル不足なのだろうとあたりをつけながら
まだ作業に至れずのメーデーですが。

先日カミさんとマーチで買い物に行く途中、
今年こそは二輪の免許を取ると言う言葉に
ふと初めて原付を手にした時の気持ちを思い出したので。
久しぶりに記事を書いてしまいます。

自転車乗りだった学生時代、
入り浸っていた自転車屋の主人が
「乗る?」と言ってくれたスーパーカブ。
初めて自分のものになった内燃機関。

自転車より遥かに速く、遠くに行けること
だけではなく
当時ダイナモの重さを脚に感じながら
ほのかな光の下に走った夜を、
力強い閃光切り裂き前に進めることに
なんとも言えない頼もしさを感じた。

また冬の冷たさをほんの少し紛らわせる
シリンダの温もり。

それに力を与え続ける給油という行為を
初めてやってみた時の気持ちの昂りを
ふとおもいだしてしまった。

免許を得て初めて手にする
人を遥かに超えた内燃機関の力
それがもたらす様々な恩恵と共に
すごく感慨深く覚えている。

そう考えると電気自動車はもちろん大容量バッテリーと大出力モーターなので明らかに違うものなのですけど、
「この感動ってあたえられるのかな?」
と思った次第。

ミニ四駆とはちがう、マブチモーターとは違う、
タミヤのパワーパックとは違う。
それらと実車はもちろん違うのだけど
全く異る次元の動力源という風に
捉えられた内燃機関車と電気自動車だと
最初の与える印象が結構違うのではないかな。

そういう格の違いを持っておくことも
2トン近い鉄の塊を自分の意思で動かせるものには
必要なのではないかな、なんて思ってしまった。

|

« 新年のあいさつを忘れてましたw | トップページ | チンクチェント ステアリングギア注油 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/66672510

この記事へのトラックバック一覧です: オトナの階段?:

« 新年のあいさつを忘れてましたw | トップページ | チンクチェント ステアリングギア注油 »